.

米原市出身のプロランナー・川崎選手がケニアで『選手の夢への挑戦』をサポートするランニングクラブを立ち上げ!クラファン実施中!

投稿日:2021年11月10日 
クラウドファンディング
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

滋賀県米原市出身のプロランナー、川崎友輝選手。

2021年、マラソン王国・ケニアに移住。さらに9月には、ランニングクラブ『Dark Horse(ダークホース)』を立ち上げ、選手をサポート。現在、クラブには、第1期メンバーとなるケニア人選手3名が所属しています。

「同じアスリートなのに、生まれた場所でチャンスが与えられない、平等ではないこの現実を少しでも変えたい」との思いから、生まれた川崎選手の行動。

夢を叶えるための環境づくりへのサポート、要チェックです!

見出し

ランニングクラブ運営支援のためのクラウドファンディングをスタート!

川崎友輝さんが始めたクラウドファンディング
自身も走ることに出会い夢を見つけたことで人生が大きく好転した川崎選手。ケニア人選手と一緒にトレーニングすることで、尊敬の思いと仲間意識が高まっていったといいます。

以前、日刊滋賀県でも、米原市出身の川崎選手にインタビューする機会をいただきました。

日刊滋賀県:滋賀からパリオリンピックを目指すプロランナー「川崎友輝選手」の思いの丈を聞いてみました。[PR]

この投稿をInstagramで見る

川崎友輝(Yuki Kawasaki)(@yk1127_official)がシェアした投稿


クラウドファンディングのページの中に書かれていた、次の言葉。


クラブ名にこめられた思いは、マラソン経験者の方はもちろん、スポーツ未経験者にとっても、心に響くものがあるのではないでしょうか。

支援は5,000円から可能です。

気になった方は、今すぐクラウドファンディングページへ!

クラウドファンディングの情報


マラソン王国ケニアで『選手の夢への挑戦』をサポートするランニングクラブをつくる!
https://camp-fire.jp/projects/view/494527

支援締切:2021年11月20日(土)23:59:59

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング

滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局