日刊野洲市
日刊滋賀県
日刊野洲市

野洲の梅本老舗のお月見もちが美味しい!一年の僅かな発売期間に買いに行くべし。

投稿日:2015年9月19日 

9月の十五夜のシーズンが近づいていくると待ちに待ったあの食べ物が野洲の梅本老舗で発売されるのをご存知でしょうか。



その名も梅本老舗のお月見もち。

食べたことがある方は「もう発売してるの!」、食べたことがない方は「なに、この美味しそうな食べ物!」というのをこの記事で伝えられたらと思います。



梅本老舗の場所は?そして2015年の月見だんごの発売日は?




s-DSC04266


梅本老舗とは野洲の旧道沿いの本店と野洲駅前の駅前店がある和菓子屋さん。





今年のお月見もちは9月18日から発売がスタートしており、大体十五夜の前ぐらいに売り切れになる人気商品です。

今年も19日に発売が開始、ただ店舗にいってもない時があったりするので確実に入手したい場合は各店舗に電話して予約するのが吉です。



ちなみに2015年の月見だんごの発売日は25日から27日となります。





いざ実食!2015年の梅本老舗のお月見もち




s-DSC04275


こちらが店舗で販売されているお月見もちの様子。5個入りで1,000円となっていますが、1個単位でも購入が可能です。





DSC_4596


この外側のココナッツがまた美味しいんですよね。







DSC_4601




おもちなのでもっちり!かつ中のカスタードとの絶妙なコラボレーション。





あー、1年待ったかいがあった。美味しい。





ということで梅本老舗のお月見もちのレポートでした。

作られている個数も限られてしまうため、いつまで発売されるかはわかりません。



その為「食べてみたい!」と思われたら、今日にでも電話して予約することをオススメします。



新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。