滋賀県の公園情報、検索サイト「滋賀県公園ナビマップ」

  • 滋賀県公園ナビマップ
  • 公園を検索する
  • メニュー

【2020年】大きめサイズで遊具が一杯ある滋賀県の遊び場・公園まとめ

投稿日:2020年9月7日 

今回はこれまで滋賀県内にある色々な公園に行った中で、大きめの敷地で更に遊具が一杯ある滋賀県の公園を地域別にまとめてみました。

どの公園も子どもたちにとっては半日ぐらいは飽きがこないぐらいのサイズ。遊具も充実!また大きめなので、中学生も遊べるようになっているのが特長。

今日は快晴!どこかで思いっきり遊びたい!そんなときはこの滋賀県の公園まとめにある記事を参考に、遊び場所にいってみましょう。

高島市:びわ湖こどもの国



滋賀県最大級サイズの遊び場であるこどもの国。遊びのテーマパークとなるぐらいのサイズですが、ありがたいことに入場料も不要で子供たちは遊び放題となっております。(駐車場は有料。)

また外の遊具だけでなく、室内でも遊べたり子どもの年齢に合わせた部屋があったりと最高な公園の一つ。

高島市ということで湖南方面の人には遠い場所かもしれませんが、ピクニックがてらにいって日帰り旅行気分で楽しめるのもありな場所です。

記事レポート:高島市にある滋賀県最大級の公園「びわ湖こどもの国」。子供も大人もはしゃげてしまいます。

野洲市:希望ヶ丘公園


野洲市_希望ヶ丘文化公園
スポーツや野外活動など幅広い活動ができるのが、希望ヶ丘文化公園。

広大な芝生広場はピクニックやボール遊びの家族などで休みの日は賑わっています。でも芝生広場だけではなくて、誰でも遊べる大きな滑り台やトランポリンなどもあるんですよ。

なんといっても敷地が広いので、大人も子供も移動するだけで良い運動になりそうです。子供についていくのに必死なお父さんお母さんもよく見かけます(笑)

名神栗東ICや竜王ICが近くにあるアクセスの良さも1つのメリット。湖北や県外からでも意外と近く感じてもらえる公園です。

記事レポート:野洲市の希望が丘文化公園は森感たっぷりの遊具があるんです。

湖南市:じゅらくの里


湖南市_じゅらくの里
「じゅらくの里」は、さわやかな自然に囲まれた大人も子供もゆったり過ごせる公園です。福祉施設が併設されていたり、陶芸や木工の体験工房もあるので幅広い年代の方が利用しています。

ローラー滑り台、ブランコ、トランポリン等がある大型遊具が魅力的ですが、広い原っぱで走り回ったりボール遊びしたりと小さな子も思いっきり体を動かせます!

春になると、桜が咲き乱れる広場はお花見をかねて訪れる家族連れでにぎわいます。お弁当を持ってのんびり過ごすにはぴったり。

滝や水車があるせせらぎ水路も設置。着替えを一式持っていけば水遊びもできちゃう夏場には嬉しいオプションありです。

記事レポート:湖南市にこんな大きな公園があるんです。「じゅらくの里」へ行ってみよう!

彦根市:荒神山公園


彦根市_荒神山公園
地元の方に愛される山、荒神山のふもとにあるのが荒神山公園。遊具広場などの他に競技施設も充実しているので、お兄ちゃんやお姉ちゃんの部活の試合などでいつもお世話になっているなんて方も多いのではないでしょうか。

本題の遊具広場「子どもの里」エリアはとっても充実しています。様々な遊具がたくさんあって、滑り台だけでもどれから滑ろうってワクワクする感じ!

比較的新しい遊具や、ちょっと難度高めの遊具で大きい子たちも満足しそう。

屋内施設である「こどもセンター」は、自由に遊べる体育館や図書室、ブロックやボールプールなどが充実。暑すぎる日や、雨の日でも楽しめますよ。

記事レポート:パパ・ママも嬉しい彦根の公園「荒神山公園」で皆で遊ぶ。

大津市:皇子が丘公園


大津市_皇子が丘公園
大津という都市部の公園とは思えない、こちらも広い敷地の公園。園内はプールや体育館、テニスコートなど様々な施設があります。

遊具の広場には以前たくさんの遊具があったのですが、かなり昔からの遊具だったので安全面から現在はジャングルジムを残すのみとなっています。

参考リンク:おおつのこうえんネット

ただ、ジャングルジムの近くには、まるで要塞のような石垣があり、それを登ったり降りたり、トンネルくぐったり、一部新しい遊具も設置されていて、まだまだ遊べる公園です!

記事リンク:さて子供を鍛えに行くか。大津市の皇子が丘公園はアスレチック感満載!

※リンクの記事、写真共に2014年のものになります。