日刊大津市
日刊滋賀県
日刊大津市

遂に!?ピエリ守山が琵琶湖大橋の通行料負担をまずは片道からはじめたようです

投稿日:2015年9月2日 

はい、もうタイトル通りですね。

これまで堅田側からの方にとっては通行料が・・・というちょっとした障壁となっていたピエリ守山へのアクセス。

8月27日からその琵琶湖大橋を「片道負担」ということではじめたようです。


琵琶湖大橋の片道負担してもらうにはどうすれば?


20150902_2

片道負担をしてもらうには、琵琶湖大橋でもらう領収書をインフォメーションに持って行くことで片道分の料金をもらうことができます。

ただこれ全員が負担されるというわけではありません。
現状は下記の条件にあてはまっている方のみが片道負担となります。

・平日100名のみ
・平日限定であること、お一人様一枚
・当日レシート2店舗分も必要
・トラックなどの大型車は負担されない


またこの片道負担は現状では9月30日までの限定となっています。
つまり現段階では10月1日は片道負担はなくなることになります。

実験的なため、もしかすると10月以降も片道負担になるかもしれませんし、土日とかもいけるようになるかも。そして最終的には往復負担も…。
(個人の単なる願望なので、あしからず)

ピエリ守山の各キャラのツイートはこちら。



バスコはこの県に関してはツイートせず。

土日は?とか100名を超えたら?とか色々やわらかくなるといいのになーと思いますが、それは今後の動向を見守っていきましょう。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。