日刊大津市
日刊滋賀県
日刊大津市

大津港に琵琶湖を存分に楽しむカフェ「Bird Cafe(バードカフェ)」がオープンしています。サイクルステーション施設が隣接されていて、サイクリストに便利なテイクアウトメニューも!

投稿日:2022年5月26日 
グルメ グルメ

びわ湖をますます盛り上げるために、大津港に新しい施設がオープンしています。

びわ湖を自転車で一周する「ビワイチ」サイクリストが休憩するのにぴったりな「Bird Cafe(バードカフェ)」。

今回はびわ湖を眺めながらウマウマサンドイッチ食べてきました。詳細をご紹介しまーす!

大津市に「Bird Cafe(バードカフェ)」がオープンしています。場所は、大津港の中!


大津港にオープン「birdcafe」外観
2022年4月28日、大津市に「Bird Cafe(バードカフェ)」がオープンしています。場所は、びわ湖の玄関口「大津港」。

同じ日に、市内観光とびわ湖をめぐる拠点となるサイクルステーション「O-PORT-able」がオープンしていて、自転車観光をスタートさせるのにはピッタリの場所になっています。

そんな場所なので「Bird Cafe(バードカフェ)」では、びわ湖を望みながらのイートインも、旅のお供にテイクアウトもどちらもOK!

大津港にオープン「birdcafe」物販あり
大津港にオープン「birdcafe」店内
店内には、滋賀県グッズやお菓子がズラリ。お土産が欲しい時にぴったりです。ロケーションもバツグン。

大津港にオープン「birdcafe」メニュー
メニューは上記になります。喫茶軽食といったメニューですね。大津の契約農家から仕入れた野菜や地鶏など地産地消にこだわった食材が使われているとのこと。

あふれんばかりのお野菜がとっても美味しそうだったので、ベーコン・レタス・トマトのサンドイッチのランチセットをいただきました!

大津港にオープン「birdcafe」サンドイッチ
しっかりボリュームもあり、お腹いっぱいになりました。新鮮な野菜が嬉しい!ドレッシングもおいしかったです。

「Bird Cafe」の基本情報




住所:滋賀県大津市浜大津5丁目1-7
営業時間:9:00~17:00
公式:BirdCafe HP

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊滋賀県グルメ
日刊!滋賀県編集局