日刊守山市
日刊滋賀県
日刊守山市

【守山市】守山の伝統的なお祭り、「もりやまいち」に行ってきました!

投稿日:2021年12月20日 

もりやまいちとは、応永25年(1418年)の紀行文「なぐさめ草」にも記述されている伝統的な行事で、昔から地元の方々に愛されているお祭りです。
今回はこちらに参加してきたので写真と共にレポートします!


もりやまいちはどこで開催しているの?



開催場所は、「中山道守山宿一帯、あまが池親水緑地、認定こども園守山幼稚園園庭」とその周辺。
JR守山駅からだと西友さん、平和堂さんの方面へ5分ほど歩いたところが開催地点です。

まずは中山道守山宿に行ってみました。守山宿に着く前から、わたあめを嬉しそうに食べてる子供さんとすれ違ったりとなかなか楽しそうな予感。


お祭りに欠かせない屋台もたくさん出店されており、久々の光景で圧倒されました。

色々ありすぎてどれを食べようか本当に迷う、、、。


どのお店も真剣な表情。
お祭りを盛り上げるために一丸となっている姿を見ているとこちらもワクワクしました。


飲食だけでなく、雑貨なども出店されてました。こちらの方は湖南市でマルシェ企画などされてるモッチーさんが出店。


守山宿を歩いていると、面白そうなテントを発見。


なんと、守山市のキャラクター、「モーリー」が遊んでました。
積極的に遊ぶ姿が最高です。

もりやまいちはイベントも満載!



なにやら向こうから楽しそうな音楽が流れてくると思っていたところ、ちんどん通信社さん達が会場を練り歩いていました。
軽快な音楽で気分も上がります。


にぎわい広場ステージではダンス披露やじゃんけん大会など盛りだくさんのイベントを開催されてました。
イベントが満載すぎて全て見れず、、、。
次は全て見たい!


東門院の中でもイベントが行われている様子。


中に入ってみると立命館守山吹奏楽部の方々がめちゃくちゃいい雰囲気で演奏されていました。
演奏を聴きながらゆったりとした時間を過ごせました。

もりやまいちの盛り上がりがすごい!認定こども園守山幼稚園園庭も賑わってました!



続いて認定こども園守山幼稚園園庭に移動してみました。こちらもすごい賑わいでたくさんの方がお祭りを楽しんでいました。


園庭前ではこちらでも立命館守山吹奏楽部の演奏されておりました。
街中に音楽が流れているのって良いですね。


飲食スペースまで設けられていて食べる場所にも困りません。


園内に入ると、新幹線が走っていました。
もりやまいち、本当に盛りだくさんなお祭り!!
来年もぜひレポートしたいと思います!
ご覧いただきありがとうございました。


もりやまいちの概要など



日程
2021年12月19日(日)
10:00~15:00

場所
中山道守山宿一帯
あまが池親水緑地
認定こども園守山幼稚園園庭




新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング
日刊!滋賀県編集局