日刊守山市
日刊滋賀県
日刊守山市

フルタイム勤務で守山市のまちづくりに関われる仕事!まちの企画したい人すんごい募集中!

投稿日:2021年7月20日 


この度、面白い求人案件が守山市に出ている!!ということで、その求人、詳細を聞いてきました。

・フルタイム勤務で守山のまちづくりに関われる
・守山に関わる企画を出して運営までできる!
・うの家やあまが池などで守山の人たちと交流しながら場を運営していける

こんな仕事。滋賀に他にありますか?
いや、ない!!

そもそもまちづくりに関われる仕事がなかなかないのに、フルタイムで関われる仕事ができるとは・・・。
(ただ問題が一つあるのです。。。)

 

現在特に!!!企画考えて運営したい人募集中!

みらいもりやま21とは守山市を住み良く活気のある「まち」にするために生まれた「まちづくり会社」となります。

 


わかりやすいところだと、うの家、あまが池プラザ、火まつり交流館の運営業務から。

 


2020年は新型コロナ対策への飲食店支援としてみらチケ守山という企画をしたり。
参考リンク:みらチケ守山

 

 


さらには商店街企画として守山50goto商店街の企画。
参考リンク:守山50goto商店街

 

 


クラウドファンディングだとこんなことをしていたりと、「守山のためになるなら!!」なんでも企画して、進められる会社となります。
参考リンク:滋賀・守山駅前の道路沿いを笹飾りで飾ります!守山 七夕笹飾り復活プロジェクト!

 

守山には中心市街地活性化計画というのもあり、その計画を「こうすればもっと良くなるのに!」を考え・企画しながら実際の場の運営もできるという仕事です。
参考リンク:守山市中心市街地活性化基本計画について

ありますか?こんなまちに関われる面白い求人、滋賀県で。
本当貴重なんです。特に守山のこと好きな人や守山で何かしたい!という方にはすんごいオススメ。

 

守山の3つの場を運営する仕事!地域の人たちともどんどん絡める仕事です

みらいもりやま21では、企画だけでなくリアルな場所としてうの家、あまが池プラザ、火まつり交流館という場を運営しています。

そんな3つの場所での地域の人達との対応や貸館受付といった大切な仕事もあります。

公民館の貸館受付のようなイメージがあるかもしれませんが、さらに来られた人や企画の立案や市内イベントの運営にも関わる事ができたりという仕事。

なんども言いますが、こんなリアルな場所運営、さらにはすごく幅が広く守山市のまちづくりへ企画立案もできるイベントはありません。

 

マルシェなどのイベントから、「守山でこんなイベントがあったらもっと面白くなるのに!」ということもあなたの企画次第で実際に開催できるチャンスがここにあります。

 

気になる勤務時間は8時半から17時までで、エクセル・ワードの基本操作ができる以外は特に条件はありません。

時給は870円から。フルタイムで面白い仕事をしてみたい!という方には、かなりうってつけの仕事です。

 

先日日刊守山市でもみらいもりやま21の活動が面白すぎるということで、インタビューに伺いましたが

 


どんどん企画して仕掛ける敏腕みらいもりやま21のジェネラルマネージャーの石上さんと


癒やし系でうの家の運営を館長として行う仲山さんと一緒に働けるのも経験値として大きいです。

もし今後あなたが守山で将来なにかをしたいなら、ここの経験値はかなり大きいはず。

ですが。。。。。ひとつ難関なことが。
それは、今回採用枠が1枠ということです。

 

応募はWEBから!1名決まり次第終了の求人案件です。

最後にもう一回書いておきますね。

・フルタイム勤務で守山のまちづくりに関われる
・守山に関わる企画を出して運営までできる!
・うの家やあまが池などで守山の人たちと交流しながら場を運営していける

こんな仕事。滋賀に他にありますか?
いや、ない!!ほんとうにない!!!!!(あってもめちゃくちゃ少ない。)

応募はWEBから。1名決まったら終わりの求人なので気になる方は下記からどうぞー!

応募フォームへいく

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング