日刊守山市
日刊滋賀県
日刊守山市

出社3日目でいきなり取材の無茶ぶり!小学生から学んだ守山のまちづくりの大切さ!

投稿日:2021年6月3日 

こんにちは!
今日は守山小学校の6年生が「より住みよい守山市にしよう」をテーマに実施している社会科の特別授業にお邪魔しました。

この授業では、
①守山市のことを知り、街づくりを進めようという自覚を高めること
②守山市で活動・居住している人に実際にインタビューをしてこれから改善すべきことを話し合いながらアイデアや意見を出し合い、事業プランを作成する
③守山市の一員という自覚を持ち、将来において積極的に守山市の街づくりに関わろうとする資質を育む
という大きく3つの目標が挙げられていました。

今回は私が実際にその授業を見学させてもらって感じたことなどを記事にしていこうと思います。



いきなり行くことを伝えられた初取材についての心境


今プラスのスタッフになって3日目、人生で初めて記事を書いた(自己紹介ですが・・・)次の日にいきなり「今日は取材に行ってもらいます!」と言われました。

思いもよらない事態に頭の中が一瞬で不安でいっぱいになりました。入って3日の全く経験もないスタッフにいきなり取材に行けなんてめちゃくちゃだと思いました。
でも私に拒否権はなかったので覚悟を決めて向かいました。

向かっている道中も色んな不安が私を襲っていました。大袈裟だと思われるかもしれませんが、本当に緊張したんです!




ですが、いざ授業が始まってみると、こんな機会がないと聞けないお話をたくさん聞けて、小学生が一生懸命メモを取って授業に取り組んでいる姿を見れて、私自身も授業に参加しているような感覚でとても楽しく見学することができました。

実は私は人の話を聞くより自分のことを話す方が好きなのですが、今日の取材を終えて、もっと色んな人に会って色んな考えを聞きたいなと思いました。

行く前はただ緊張と記事にすることへのプレッシャーでポジティブなことは何も考えられなかったけど、今はすごく興味深く良い経験になったと思うし、こんなに早い段階から取材の機会を与えて頂けたことに感謝しています。



面白かったところ・興味深かったこと



今回お話を聞いた事業主の皆さんが似たような考えを持っていることが分かりました。

特に、守山市は人口が年々増加傾向にあり事業の発展に繋がること、守山市は川がたくさん流れていて気軽に川遊びができたりホタルを見れたり、自然がたくさんあって住みやすい環境であること、この2つはほとんどの方が共通してお話しされていました。

今回たくさんの質疑応答がありましたが、その中でも「地域や市民(小学生)に期待することは何ですか」という小学生からの質問が、これから守山市を盛り上げて行く上で重要なことだと思ったので、記事を読んでくださっている皆さんにも事業主さんの応答をいくつかシェアしたいと思います。


・たくさんイベントに参加して、たくさんの人と出会って色んなことに興味を持って欲しい。そして自分自身も人に興味を持ってもらえるような人になって欲しい。

・守山小学校や自分の家の近くにあるお店・施設に実際に足を運んで新しい発見をしてほしい。

・自分のやりたいことや興味があることを大切にして諦めずに取り組んで欲しい。

私は何でもきっかけがすごく大事だと思うので、実際に自分で行動してみて守山に興味が湧くきっかけを見つけて欲しいと思います。

それぞれの事業主の方々がどんな思いを持って事業やお店を運営しているのか、少しずつでしたがお話を聞けて良い時間になりました。



そして、今回お話に来ていた北田電器の北田さんが何と守山市代表で聖火ランナーを務められたということで実際のトーチを持たせてもらえました!今日の取材がなかったらおそらく一生ない経験ですごく興奮しました。

北田さん貴重な経験ありがとうございました!



私が感じたこと


まず、20年間守山で過ごして来たのに、知らないお店やプロジェクトばかりだったことに驚きました。

自分は守山のことを何も知らないじゃないかとショックな気持ちさえ芽生えました。それと同時に、まだまだこれから新しい発見や新しい出会いがあると思うと今後の活動がもっと楽しみになりました。

私が通っていた小学校はすごくすごく田舎なところにあって、一学年30人程しかいないような地域だったのですが、自分の住んでる街をもっと好きになろう!というような活動はあっても、自分たちで事業プランを作るなんて考えたこともなかったので、このような特別授業は駅に近く学校の周りにお店や施設がたくさんある守山小学校ならではだなと思いました。

この授業を機に子供達が守山に少しでも興味を持ってくれたら、私も嬉しく思います。

私自身もこれからこの活動を通して色んなことに目を向け、もっと守山市のことを好きになっていきたいです。

前回の自己紹介にも書きましたが、今日の取材を終えて、この仕事に出会わせてくれた母と私をスタッフとして迎い入れてくださった今プラススタッフの皆さんに、改めて感謝しようと思いました。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング
日刊!滋賀県編集局