日刊守山市
日刊滋賀県
日刊守山市

守山市民ホールで平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~を開催!

投稿日:2020年7月31日 

毎年夏に再認識するのは平和のよろこび。第二次世界大戦では、広島・長崎への原爆投下などを始め、全国各地が空襲の被害に遭いました。しかし戦争が終わって何十年も経った今、実際に戦争を経験した世代は減りつつあります。

守山市では、戦争の悲しみを忘れないように、そして平和のよろこびを大切にできるように、守山市民ホールで「平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~」を開催しています。

守山市民ホールで平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~を開催!

守山市の「平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~」のポスターなど 守山駅からバスで15分程度の場所にある、守山市民ホールで「平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~」が開催されています。

平和の尊さを次世代へ語り継ぐために、戦争体験者の遺品や手紙、写真、資料などを展示する予定とのこと。

今年は平和祈念館の協力のもと、守山空襲を体験した人の証言や写真、資料などで当時の様子を紹介した特別展示「守山空襲」も同時開催する予定です。

【開催場所】 守山市民ホール
【入場料】 無料
【開催期間】 ~ 2020年8月7日(金)12時00分
※火曜日は休館日
※開館時間は午前9時から午後5時
※新型コロナウイルスの影響で日程を急遽変更することがあります

参考リンク:平和のよろこび展~戦争を物語る遺品と守山空襲展~【守山市ホームページ】

時代が流れるに連れて、戦争の恐怖や悲しみは希薄になっていきます。

もう二度と同じ過ちを繰り返さないように、そして平和の大切さを後世に伝えるために、夏休みにお子様との勉強なども兼ねてぜひ展示会に足をお運びください。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局