日刊草津市
日刊滋賀県
日刊草津市

【草津市独自】【事業者向け家賃支援給付金制度】国の給付金に上乗せして受取り可能!草津市に店舗をお持ちの方は要チェックです!

投稿日:2020年9月11日 

草津市には、国の家賃支援給付(事業者対象)に上乗せして、市から家賃支援給付金を支給する制度があります。

詳細について調べてみました。

草津市家賃支援給付金の対象者は?

電卓、ペン、家の形をしたモチーフが無造作に並んでいる
草津市の家賃支援給付金を受取るには、以下の条件を満たしていることが必要です。

・国の家賃支援給付金を受け取った、または受取ることが決まっていること。

・申請する家賃=国の家賃支援給付金の際に申請したときと同じ支払賃料であること。

・法人の場合、2020年4月1日以前から草津市内に本店を登記していること。

・個人の場合、2020年4月1日以前から草津市内に住民登録をしていること。

・申請をする家賃が草津市内の建物であること。

・2020年1月31日までの納期限の市税を滞納していないこと。

その他、詳しい内容については公式チラシをご確認ください。

参考リンク:草津市家賃支援給付金について

家賃支援給付金の申請について


家賃支援給付金の申請締切は、2021年2月26日(金)24時まで。

オンラインまたは郵送にて申請が可能です。

必要書類は、全部で7種類。草津市家賃支援給付金申請書、申請書、国からの「家賃支援給付金の振込のお知らせ」の写しなどが必要です。

その他の必要書類、書類の書き方などにつきましては、草津市の公式サイトをご覧ください。

参考リンク:草津市家賃支援給付金(事業者向け)について(はじめにお読みください)

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局