日刊!草津市

  • 日刊!草津市
  • 情報を検索する
  • メニュー

滋賀でアメリカ気分が味わえる!草津市にアメリカンレストランバー「Dead Stock(デッドストック)」が誕生!営業時間や駐車場は?

投稿日:2019年3月24日 

滋賀県草津市に新しくオープンしていた、アメリカンレストランバー「Dead Stock(デッドストック)」。同じカテゴリのお店としては、大津市瀬田に「Delta Cafe」がありますが、「Dead Stock」のオープンを機に選択肢が増えたことになります。
オープンした場所や駐車場、営業時間について実際に足を運び調べてみました。

「Dead Stock(デッドストック)」のオープン日は、11月21日!オープンした場所は、草津市「アラベスク舎」の近く!

アメリカンレストランバー「Dead Stock」が草津市にオープンしたのは、2018年11月21日です。周囲には「アラベスク舎」や「YSP滋賀 YAMAHA SPORTS PLAZA」などがあります。

「野路中央」交差点を東海道新幹線側に曲がるとスムーズです。JR南草津駅から車で約8分、徒歩約18分の距離となります。

googlemapはこちら。住所は滋賀県草津市野路東6丁目3−1です。

「Dead Stock」の駐車場は?営業時間は?

「Dead Stock」には、駐車場が完備されているため車での来店も安心です。
営業時間は【ランチ】11:00~15:00 、【ディナー】17:00~23:00。定休日は木曜日です。

アメリカンレストランバー「Dead Stock」のメニューは?

店頭には「Dead Stock」のメニュー看板が置かれていました。おすすめと書かれているフレーバーコーヒーも気になります。公式サイトには、他にも多彩なメニューが記載されていますので、合わせてご確認ください。

参考:【公式】Dead Stock HP
参考:【公式】Dead Stock Instagram

アメリカ、ハワイの料理やお酒をいただける「Dead Stock」。貸切やパーティの対応も可のようです。滋賀県にいながらにして、異国の気分を味わえる貴重なお店。アメリカやハワイがお好きな方はもちろん、少し気分を変えて食事やお酒を楽しみたい方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?