日刊甲賀市
日刊滋賀県
日刊甲賀市

甲賀市の人気観光スポットまとめました!忍者や陶芸、美味しいもの!次のお休み、お出かけはどこにする?

投稿日:2021年4月10日 

お休みの日のお出かけは、休日の醍醐味!遠出ももちろん素敵ですが、そんなにしょっちゅうは行けないものです。

そうなってくると、地元の観光地って知ってるようで知らなかったり、近すぎて行ったことなかったり。近くにあるところに目をむけないともったいない!

甲賀市の観光スポットまとめてみました!ひとつずつ巡ってみてください。

※情報は随時更新中です。

甲賀市の人気観光スポット【甲賀の里 忍術村】(甲賀町)


甲賀市_忍術村
甲賀市の観光で外せないのが、忍者系スポットですね!甲賀町にある、「甲賀の里 忍術村」。

こちらは広い敷地の中に、からくり屋敷・博物館・忍者道場・手裏剣道場などなど数々の施設が点在しています。忍術村自体が森のような原生林の中にあるので、まるで忍者の隠れ里に忍び込んだよう。

中でも忍者道場は、なかなか本格的な忍者的アスレチックとなっています。石垣登りの術・堀越えの術・綱渡りや一本渡り、水の上を渡り歩く水蜘蛛の術!忍者衣装がレンタルできるので、忍者になって駆けまわれます。気候の良い季節は特に可愛いちびっこ忍者がたくさん!おもわず応援してしまいます。

年間を通して忍者イベントが行われていて、まず一番人気は「忍者選手権大会」。手裏剣投げ、塀飛び、城壁登り、水ぐもなど忍者としての力が存分に発揮できるこの大会。県内・県外問わず日頃の忍者愛を披露して下さる方が我こそはと出場されます。

人気のイベントはまだまだあり「ミスくのいちオーディション」や「キッズ忍者オーディション」も人気のイベントのひとつです。それぞれ自己PRや特技披露でグランプリが選ばれます。

屋外の施設が大半ですので、お天気の良い日や思いっきり体を動かしたいってときなどにもってこいの忍者施設です。ぜひ手裏剣や石垣登りなどの非日常を楽しんでください。

参考リンク:甲賀の里 忍術村HP

【甲賀の里 忍術村 詳細情報】

住所:滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
営業時間:平日10:00~16:00 土日祝9:00~17:00
※都合により急遽の営業時間の変更や営業日程が変更になることもあるようです。
営業時間等の詳細は公式サイト記載の電話番号からの問い合わせを推奨。

甲賀市の人気観光スポット【滋賀県立 陶芸の森】(信楽町)


甲賀市_たぬきイメージ
朝の連続テレビ小説の題材となったことで、近年再び注目を浴びた陶芸の町 信楽。信楽といえばまずは陶芸の森ではないでしょうか。広大な芝生広場にだれもが思わず走りたくなります。

陶芸の森は、やきものを素材に創造・研修・展示など多様な機能を持つ公園として開設されました。大きく分けて4つのエリアから構成されていて、目的に合わせて様々なコンセプトで楽しむことができます。

ひとつ目は、陶芸専門の美術館で、信楽焼だけでなく世界の陶芸など、さまざまなテーマの展覧会が開催されています。展覧会中は団体等へ作品解説を行うギャラリートークなどもあり人気です(要予約)

ふたつ目は、産業としての信楽焼の「今」を発信する信楽焼産業展示館。さまざまな種類の各社信楽焼製品を展示・販売を行っています。他には、世界中の陶芸家が滞在しスタジオでの制作が行われている創作研修館。そして緑豊かな広場です。この広場にも、屋外展示として様々な陶芸作品が点在するのでそれもぜひ見て回っていただきたいです。

施設の中には、信楽産の有機コシヒカリ玄米と発酵食をテーマにしたカフェレストランがあり、その広場を眺めながら休憩や食事ができます。

どの季節に訪れても、自然と芸術を満喫できる場所。ぜひ季節折々の陶芸の森を感じてみてください。

参考リンク:滋賀県立 陶芸の森HP

【滋賀県立 陶芸の森 詳細情報】

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
開館時間:9:30~17:00(ただし、陶芸館、信楽産業展示館への入館は16:30まで)
休園日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日、および振替休日の場合はその翌日)
陶芸館のみ展示替え期間および冬季は休館されます。開館日をご確認ください。

甲賀市の人気観光スポット【MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)】(信楽町)


甲賀市_ミホミュージアム
深い山の中、突然現れる近代的な建物という演出がアートを感じさせる「MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)」。トンネルの奥、丸く切り取られた桜の風景が有名ですね。実はこのトンネルからもうアートは始まっています。ミュージアムに向かう長いトンネルのカーブの先には、光あふれる出口にすっぽりと、本館の民家風の屋根が納まって見えるのです。まるで扇面画のように!すべてが計算されているのですね。

館内には創立者・小山美秀子さんが40年以上に渡り、折にふれ集めてきた茶道具、神道・仏教美術、書画、陶磁器、漆工など多彩な日本美術が展示されています。日本だけでなくアジア、エジプト・ギリシャ・ローマなどから集められた書画や立像などの常設展示があり、どれも重なる歴史を感じる素晴らしい展示です。

2020年8月より、新型コロナ感染防止対策・混雑緩和のため来館者はすべて事前予約制、インターネットでのチケット事前購入が必須となりました。いつまで事前予約制とするのか、期限は公表されていませんのでホームページを確認してからが良いですね。

参考リンク:ミホミュージアムHP

【MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)】

住所:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
開館時間:10:00~16:00 (入館は15:00まで)
休園日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日、および振替休日の場合はその翌日)
    その他展示替え等期間休みあり。開館カレンダーをご確認ください。

甲賀市の人気観光スポット【甲賀流忍術屋敷】(甲南町)


甲賀市_甲賀流忍術屋敷
本物の忍者を感じられるのが、この「甲賀流忍術屋敷」。「本物」というにはちゃんと意味があります。この「甲賀流忍術屋敷」は、観光用に移築や復元・新規建築されたものではなく、当時の場所・状態で修繕・維持管理されてきたものなんです。江戸時代元禄年間(1688~1704年)に建立。甲賀五十三家筆頭格甲賀望月氏本家の旧邸として残るこのお屋敷には、からくりがたくさん残っています。

例えば、かくし梯子を使って上がるようになっていて、梯子を引き上げると全く孤立した空間となる中二階の天井。これは追手から逃れるために使われたもの。行き止まりまで追い詰めたはずなのに、あれ?いない!ってあの場面ですね。

どんでん返しもそのひとつ。壁に背を向けて立ち、少し力を加えるとくるんと回転して、あれ?いない!となるアレです。これどちらもこの忍術屋敷に実際残っているからくりです。他にも家の中に床が外れる落とし穴や、一見して開くように見えないからくり窓など、これが実際に使われていたの?という驚きと、ワクワクであっちこっちと興味はつきません。

入場すると、中を見て歩くことやからくり操作・体験などが自由にできます。手裏剣等様々な忍具、忍術奥義を記した書物・巻物等が展示されている資料室もあり、より詳しく忍者のことが分かります。

「手裏剣投げ体験」(追加料金あり)では、当時の忍者のように、鉄製の手裏剣を投げることができます。簡単そうに見えてなかなか難しいので、家族や友達で挑戦すると盛り上がります。忍者衣装変身体験(追加料金あり)では、忍者の衣装に身を包み屋敷の中で撮影大会もOK。楽しい思い出になること間違いなし!(残念ながらこの忍者衣装変身体験は、2020年12月現在、新型コロナ感染予防の観点より当面の間休止となっています。)

忍者の歴史を学ぶだけでなく実際に使われていた忍者屋敷の仕掛けを体験すると、忍者をより身近に感じることができますよ!

参考リンク:甲賀流忍術屋敷HP

【甲賀流忍術屋敷】

住所:滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
営業時間:9:30~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:12月27日~翌年1月2日まで。その他の日は無休
    ※冬季休館、臨時休館等の場合もあり。その場合はホームページお知らせにて案内。

甲賀市の人気観光スポット【湖国甲賀三大佛巡り】(水口町・甲賀町・土山町)


甲賀市_三大佛
仏像巡りという観光は、今にはじまったことではありません。昔から人は、そのまた昔の人たちが手で彫り上げる仏像に心の安定を求めて手を合わせに訪れていたことでしょう。

ただ昔は年配の人限定のお楽しみのようなものだった仏像巡りが、今やお寺や神社に行くと若い人たちがあちらこちらに。仏像に手を合わせ心に安定を求める世代がぐんと若くなり、御朱印を集める方も増えています。もう全世代が心を穏やかにしたがっているのです。

そこでおススメなのが「湖国甲賀三大佛巡り」。

ひとつ目が蓬莱庭園で有名な大池寺。人々をこの苦しみの世界から苦しみの無い世界へ導くために教えを説かれ、仏の世界にお送り下さる「釈迦如来坐像」。次に甲賀町、櫟野寺の「薬師如来坐像」。こちらは現世(この世)において心身の病を除き、安楽を与えてくださいます。最後に土山町十楽寺の「阿弥陀如来坐像」。限りのない命、知恵慈悲によりたとえ悪行をしたものでももれなく救ってくださる仏さまです。

どれも車で20分~30分前後の距離。途中、甲賀町にはつきたての餅が食べられる「甲賀もちふるさと館」、土山町には抹茶ソフトクリームがのせ放題の「道の駅駅 あいの土山」などはさんで回られるのはいかがですか?

参考リンク:甲賀市で紅葉を見に行こう!水口の中心からも行きやすい大池寺。
参考リンク:櫟野寺HP
参考リンク:十楽寺HP

参考リンク:甲賀もちふるさと館HP
参考リンク:道の駅 あいの土山HP

【湖国甲賀三大佛】

大池寺
所在地:甲賀市水口町名坂1168
営業時間:9:00から17:00(但し冬期は16:00)
拝観料:大人400円、中学生300円、小学生200円

櫟野寺
所在地:甲賀市甲賀町櫟野1377
営業時間:9:00~16:00
拝観料:500円、団体(20名以上)450円

十楽寺
所在地:甲賀市土山町山中351
拝観料:大人500円 小学生200円

甲賀市の人気観光スポット【信楽焼き陶芸体験】(信楽町)


甲賀市まとめ
信楽と言えば陶器の街。手びねりや電動ろくろでうつわを作る、一度は体験してみたいですよね。信楽には陶芸体験ができる窯元がいくつもあります。イチからうつわを作るなんて難しそうだなと思う方は、お皿に絵を描く絵付けもあるのでそちらを選んでもいいかもしれません。信楽観光の予定の中にぜひ陶芸体験、入れてみてください。こちらではよりすぐり3つの体験教室を紹介したいと思います!

■ 大小屋
信楽陶芸の森の横、すこし小高いところにある大きな建物が「大小屋」です。陶芸体験だけでなく、ドッグランを併設したレストランがあったりギャラリーや陶器販売があったりとここに来るだけで一通りの信楽を楽しめるようになっています。

陶芸体験
・ろくろコース(2500円~)・手びねりコース(1500円~)・絵付けコース(2000円~)

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2349
営業時間:10:00~17:00

■ 陶珍館(とんちんかん)
大きな倉庫のような店内には、いろんな作家さんのうつわなどたくさんの陶器が販売されています。その奥に陶芸教室があり、予約することもできますが当日飛び込みでも大丈夫。ビー玉を一緒に焼いて、表面にガラスのような色を付けることができるのはこのお店だけ!(別途料金)ビー玉がお気に入りでリピートされる方も多いとか。

陶芸体験
・電動ろくろコース(4000円~)・手びねりコース(1500円~)・絵付けコース(400円~2500円)

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2376-3
営業時間:9:00~18:00(陶芸教室の受付は16:00まで)

■ 遊器陶舎(ゆうきとうしゃ)
こちらは陶芸教室・ろくろ体験の専門施設。店内は明るくゆったりした音楽が流れ、作陶に集中しつつもリラックスできる空間になっています。自分の好きに作るもよし。たくさんアドバイスをもらって本格的うつわを作るもよし。自分と向き合う良い時間になること間違いなしです。

陶芸体験
・手ひねり基本コース(1600円~)・電動ろくろ基本コース(3800円~)・創作コース(電話にてお問合せ)

住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2344
営業時間:10:00~17:30(最終受付16:00)

窯元それぞれの特色があるので、いろんなところに行ってみるのも楽しいですよ!

甲賀市の人気観光スポット【黒滝遊漁場】(土山町)


甲賀市土山にある「黒滝遊漁場」の風景
甲賀市土山の山深い自然豊かな場所に「黒滝游漁場」はあります。

里を流れる田村川上流の清流でアマゴやイワナ、ニジマスのつかみ取りや釣りを楽しむことができる絶好の川遊び場です。採った魚はその場でバーベキューで食べることもできるため、夏は小さな子供たちの声が響く人気のスポット。川自体がとても浅く、小さいお子さん連れも安心して遊べるというのが嬉しいですね。

少人数から気軽にバーベキューができる施設から、30人まで利用できる宿泊施設、またキャンプもできるようになっています。屋外と室内のバーベキューコンロがあるので、天候も選びません。

釣りを本格的にしたい方には、年間入川料を支払って「アユ釣り」「ダム釣り」「渓流釣り」を楽しむこともできます。どれにも年間料金と1日料金があるので、やってみたい方は1日から気軽にしてみることが可能。

6月最終土曜日が解禁となる「アユ釣り」は、夏の前の風物詩。アユと勝負するつもりでチャレンジしてみるのもありです。年中通してコイやフナの釣りを楽しめる「ダム釣り」は、青土ダム・野洲川ダムのどちらでもできます。

手つかずに近い自然を楽しみたい方に、特におすすめの施設です。

【黒滝遊漁場 詳細情報】

住所:滋賀県甲賀市土山町黒滝466
TEL:0748-68-0531

甲賀市の人気観光スポット【成田ふれあい牧場】(甲南町)


甲賀市甲南町にある成田ふれあい牧場
20ヘクタールの土地に、牧草地・牛舎・ジェラート工房・バーベキューハウスがある、「成田ふれあい牧場」。これだけの施設ですが、なんと入場無料。酪農を知ってもらうという事と、動物と触れ合ってもらうという目的のために、牧場内を一般公開しているとのことで嬉しいサービスですね。

ふれあい牧場には、乳牛約三百頭とヤギ、羊、ポニー、豚、鶏、鴨、ウサギ、犬、猫などが飼われていて自然な姿を見ることができます。小さいお子さんは身近にいる動物たちに大興奮。生まれて間もない子牛に出会えることもありますよ。

ジェラート工房では、成田牧場で搾乳された生牛乳を使用して作られたジェラートが販売されています。

成田牧場でとれた果物を加工して練りこんだ季節限定の商品や週末限定の商品が大好評。春には、さくらやヨモギ。秋はかぼちゃにマロンと季節感たっぷりでそれを狙って訪れる方もちらほら。ジェラートだけでなく濃い味わいのソフトクリームも人気です。

鈴鹿山系を望む風景の中で楽しめるバーベキューハウスもおすすめ。コンロや炭、お皿や食材まで現地で調達できるので手ぶらで行くのもOK!バーベキューをするってなるとアレもいる、コレもいるとなりがちですが、気軽にできるのがいいですね。

こどもだけでなく、大人も楽しめる成田牧場。近くの大自然に癒されてください。

参考リンク:成田ふれあい牧場HP

【成田ふれあい牧場 詳細情報】

住所:滋賀県甲賀市甲南町新治696
駐車場:有り。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング
日刊!滋賀県編集局