日刊彦根市
日刊滋賀県
日刊彦根市

【レポート】彦根城博物館を見学!ひこにゃんに会える博物館に行ってきました

投稿日:2020年10月13日 

彦根博物館には、歴代の彦根藩主を勤めた井伊家に縁のある武具や調度品、古文書などが収蔵展示されています。この記事では、彦根博物館の常設展示と、井伊家と能楽の関係にスポットを当てた企画展「彦根藩井伊家と能楽」についてご紹介をいたします。

【彦根城博物館へのアクセス】



彦根城博物館の住所は、滋賀県彦根市金亀町1番1号です。

JR彦根駅西口から徒歩で彦根城博物館に向かう場合の所要時間は約15分です。
まずは「駅前お城通り」を直進します。道路は舗装されており、傾斜もないので歩きやすいです。

「護国神社前」の交差点を渡ったら左折してください。

いろは松の横を抜けて直進すれば、彦根城の石垣や城壁が見えてきます。

JR彦根駅西口からは、期間限定で彦根ご城下巡回バスが運行しています。

彦根城博物館の最寄りのバス停は彦根城です。

自動車で来館する場合は、彦根城周辺の有料駐車場を利用してください。

参考リンク:彦根観光協会>観光マップ>駐車場

【彦根城博物館の開館時間と入館料】

彦根城博物館の開館時間は8時30分から17時で、入館は16時30分までです。
休館日は12月25日から12月31日。臨時休館する場合もあるので、公式サイトを確認してください。

彦根城博物館の入館券は、彦根城の入館券売り場で購入できます。彦根城博物館の入館料は大人500円、小中学生は150円です。彦根城・玄宮園とのセット券は大人1200円、小中学生は350円。

彦根市内在住の方や彦根市内の学校に通学している方、障害者手帳を持っている方とその介助者の方は入館が無料になるため、条件や窓口に掲示する物を公式サイトで確認してください。

彦根城博物館は土足厳禁で、入口で靴を脱ぎます。

2020年9月の時点ではコロナ感染防止のためにスリッパの貸し出しが行われていませんでした。来館の際には裸足は避けることをおすすめします。

また、館内には傘の持ち込みが禁止されている(折りたたみ傘はカバンに入れて持ちこみ可能)ので、傘は入口の傘立てに入れてください。

参考リンク:彦根博物館公式サイト

【彦根城博物館の常設展】

彦根藩の初代藩主は、徳川四天王の1人である井伊直政です。彦根博物館には、彼が所持していたと伝えられる鎌倉時代の太刀「国宗」の復元品をはじめ、歴代藩主の武具や江戸時代の調度品などが展示されています。

彦根城博物館は、彦根城の表御殿を復元した建物です。木造棟には彦根藩主が利用した茶室や日常生活を営んだ居間などが再現されており、季節と共に移り変わる日本庭園を見渡せます。

【企画展「彦根藩井伊家と能楽」について】

筆者が訪問した時には、企画展「彦根藩井伊家と能楽」(開催期間:2020【令和2】年9月18日~10月19日)が行われ、彦根藩と能楽の関係を示す古文書や能の道具などが展示されていました。

江戸時代、能楽は公的行事に用いられる式楽でした。彦根藩では、藩主の昇進や還暦などの祝賀行事だけではなく、先祖の遠忌にも能楽が行われました。

彦根藩には、井伊直政が徳川家康を、井伊直孝(直政の次男。第2代彦根当主)が後に第4代将軍となる徳川家綱を自邸でもてなしたときに能楽が行われた記録が残っています。

第11代当主井伊直中の時代に、彦根藩の能楽は最盛期を迎えました。能の喜多流に弟子入りした彼が彦根城の表御殿に作らせた能舞台は、彦根城博物館内に移築復元されており、彦根市の文化財に指定されています。

井伊直中の後を継ぎ、第12代当主となった井伊直亮が1812(文化9)年に初めて彦根藩の領地に入った(入部)際には、大規模な入部祝賀能が開催されました。

第13代当主の井伊直弼も、父である直中の影響を大きく受けており、謡曲「筑摩江」や狂言「安達女(現在の名称は鬼ヶ宿)」を制作したと伝えられています。

井伊直弼は幕末の政治家として名高い人物であると同時に、一流の文化人でもありました。茶道石州流の一派を興し、能楽にも通じていたことが分かります。

井伊直弼の孫で、第15代当主の井伊直忠(直弼→直憲→直忠)は能楽の愛好者で、彦根博物館には彼が集めた能面や能装束が展示されています。

【彦根城博物館のイベントをチェック】

彦根博物館では、企画展の他にも講演会や展示解説などを行っています。また、彦根博物館の冠木門にはひこにゃんが登場することも。

時間をうまく使えば、彦根博物館や彦根城を見学した後に、間近でひこにゃんを見ることもできます。

参考リンク:ひこにゃん公式サイト

【彦根城博物館の基本情報】

施設名:彦根城博物館
住所:滋賀県彦根市金亀町1番1号
電話番号:0749-22-6100
営業時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)
公式サイト
公式Facebook

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

まりもも