日刊彦根市
日刊滋賀県
日刊彦根市

【寄附金募集】JR南彦根駅付近に(仮称)彦根市新市民体育センターができる予定です。皆さんで長く愛される場所にしていきましょう。

投稿日:2020年9月14日 

この度、JR南彦根駅から徒歩4分の場所に新しい施設が誕生します!

スポーツ、健康作り、学習など、人が気軽に集まることができる「まちなか交流」として今までにない拠点ができる予定です。

これから長く親しまれる場所となるように、皆様からの支援を募集中とのこと。詳細について調べてみました。

新施設(仮称)彦根市新市民体育センターについて


芝生を走る赤いTシャツをきた子ども一人の後ろ姿
新施設(仮称)彦根市新市民体育センターでは、以下のような施設を予定しています。

・スポーツ棟: バスケットコート(3面)、バレーボールコート(4面)、トレーニング室やダンス室など

・まちなか交流棟: 多目的ホール、図書・学習ラウンジ、会議室など

その他には、駐車場約400台分の場所や、防災備蓄倉庫が用意される予定です。

施設の完成イメージ映像などが彦根市の公式サイトにありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考リンク:(仮称)彦根市新市民体育センターの実施設計について

寄附金と特典について


寄附金の募集は2020年3月1日から行われており、集められた寄附金は、整備事業の一部として活用されます。

寄付金は個人一口1,000円から、企業一口50,000円からに受付です。さらにさまざまな特典も用意。

特典1. 施設内に名前が掲載された銘板が掲示されます。※一人につき1枚、1企業につき1枚、本名のみ

特典2. 新しい施設のオープニングイベントへ招待されます。日程などは決定次第公表されます。

特典3. 彦根市から感謝状が届きます。

特典4. 団体・企業で寄附した方は施設内の電子掲示板でPR映像を流すことができます。※映像の作成は企業で行う。

特典5. 施設内の空いているスペースがあれば、PRの場として利用することができます。

また、彦根市への寄付のため、個人の場合は、税制上の優遇を受けることも可能です。(法人の場合も、確定申告により寄附金額の全額を損金算入可能)

詳細につきましては、税務署にお問い合わせください。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局