日刊彦根市
日刊滋賀県
日刊彦根市

彦根市民の募集で決定した”彦根八景”をご存知ですか?

投稿日:2020年6月30日 

滋賀には“近江八景”がありますが、彦根にも”彦根八景”があることをご存知ですか?

しかも、この八景は、彦根市民の募集で決定されたとのこと。

観光地はもちろん、彦根の景色や街並みと言えば…?

いくつか思い当たる場所があるかもしれませんね。ぜひ一度思い返してみてください♪

彦根八景のそれぞれの場所はどこ?

●1.彦根城

まずは彦根といえば絶対に外せない、彦根城ですよね!

彦根城天守が国宝であるというだけではなく、びわ湖や山々に囲まれた彦根城の姿は一年を通して楽しむことができます。

●2.夢京橋

平成の城下町と呼ばれる夢京橋キャッスルロード。古いものと新しいものが融合した彦根の文化を象徴する新たな観光スポットです。

●3.芹川けやき道

彦根城が建てられた際、芹川の堤防にケヤキが植えられました。

そのケヤキが長い歳月を経て大きくなり、今では立派な並木道ができています。おすすめの季節は緑が茂る夏と、紅葉の秋です。

●4.荒神山

彦根にある小高い山の荒神山から見える琵琶湖の景色が絶景!ということで彦根八景に選ばれた荒神山です。

●5.石寺浜並木

石寺の松の間から6.5キロほど離れた多景島が見える景色がきれいなことから選ばれたスポットです!

彦根港からは遊覧船が出ていて多景島へ渡ることができます。多景島からのびわ湖の景色も見てみたいですね!

●6.千々の松原

約12キロほどの松林が続いていて、その間から多景島を眺めることができたと言われる場所です。

現在は水泳場として利用されています。

●7.佐和山

石田三成が城を築いていたといわれる佐和山ですが、三成は関ヶ原の戦いで敗北。徳川家康公の命による彦根城着工とともに、廃城となりました。

●8.中山道松並木

旧中山道が通っている彦根市。松並木を眺めながら歩いてみると、当時の中山道の雰囲気を感じることができそうです。

彦根八景に関するより詳しい情報につきましては、彦根市公式サイトをご覧ください♪

参考リンク:彦根市公式サイト

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局