日刊彦根市
日刊滋賀県
日刊彦根市

【国立印刷局彦根工場】お札がどう造られているのか学べます♪工場見学中止の日もあるので確認しておきましょう

投稿日:2020年3月24日 

普段使っているお札が、どのように造られているのか気になりませんか?

彦根ではお札の工場を見学することができ、お子さんの学習にも役立ちます♪

工場見学中止の日付が載っていたので、一緒にまとめてみました!きちんと事前にチェックしておきたいですね。

工場見学の時間や内容、見学可能日は?(見学中止の日にはご注意を)

国立印刷局彦根工場トップ
対象は小学生以上。見学時間は、10:00からと13:30から。所要時間は約90分。

個人でのお申し込みもOKで、1回40人まで受け付けているとのことです。

見学内容は、映像での紹介が30分、実際にお札を印刷する現場見学が15分、資料展示室は30分、最後に記念撮影となっています!

見学可能な曜日は、毎週火曜、木曜(祝日・年末年始を除く)となっています。
また、4月の見学中止日は4/2(木)、4/28(火)、4/30(木)となっていますのでご注意くださいね。

工場見学の料金や場所、申し込み方法は?


料金は無料です。


googlemapはこちら。住所は滋賀県彦根市東沼波町1157-1です。

申し込みには事前予約が必要で、webまたは電話にて可能です。

電話予約の方も、見学者名簿を記入して郵送またはFAXする必要があるとのこと。

また自家用車で行く場合は、事前に許可申請が必要です。

事前予約は希望日の2週間前まで。また、注意事項に同意することも条件のようですので、行ってみたい方は公式サイトできちんとよく読んでからにしましょう!

参考リンク:国立印刷局彦根工場公式サイト

記事内容につきましては2020年2月中旬の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局