日刊東近江市
日刊滋賀県
日刊東近江市

【まとめ】東近江市のおすすめ神社仏閣をご紹介!パワースポットに出かけよう♪

投稿日:2021年3月15日 

近年、空前の神社仏閣ブームが日本に訪れています。外国人観光客も増え、外国人が観光でいくんでしょ?と思いきや!実は日本人の間でも神社仏閣は人気があるのです!神社仏閣はそれぞれご利益も異なり、パワースポットとしても有名なところも多々。人々は目に見えない癒やしなどを求めて神社仏閣を訪れます。

そして滋賀県東近江市にもおすすめの神社仏閣があります。今回はパワースポット巡りにも最適な東近江の神社仏閣をまとめてみました!(※随時更新中)

【東近江市のおすすめ神社仏閣①】太郎坊・阿賀神社

【東近江市の神社仏閣まとめ】太郎坊・阿賀神社 滋賀県東近江市の神社仏閣の中でも有名なのが、「太郎坊・阿賀神社」です。赤神山という山の上に建てられている神社で、東近江の市民は通勤や通学の電車の中から毎日見ているなんて方も多いです。

【東近江市の神社仏閣まとめ】太郎坊・阿賀神社のマップ 「太郎坊・阿賀神社」は、勝利を象徴する意味が込められている、伊勢神宮の天照大神の第一皇子神が祀られており、勝利と幸福を授ける神様として信仰されています。プロスポーツ選手や、第一線で活躍する企業経営者、政治家、職人、ビジネスマンなど、さまざまな業種の方がその御利益を求めていらっしゃるそうです!

【東近江市の神社仏閣まとめ】太郎坊・阿賀神社の勝運の石碑と桜 「太郎坊・阿賀神社」はご利益だけではありません。赤神山という山の上にあるので、東近江市の景色を一望できる絶景スポットとしても有名なのです。特に春には参道の桜並木が美しく、境内までの道中からも景色を楽しめるため、景色を楽しみながら散歩するのにもおすすめのスポットです!

関連記事:天狗が守護する東近江市の神社「太郎坊宮」は絶景が楽しめる神社でした。

関連記事:【太郎坊宮】参道桜を満喫!山上から眺める景色も満喫してきましたレポート。

◆スポット情報◆
太郎坊・阿賀神社
【住所】
 滋賀県東近江市小脇町2247
【営業時間】
 24時間参拝可能(駐車場も24時間無料開放)

参考リンク:【公式ホームページ】太郎坊・阿賀神社

【東近江市のおすすめ神社仏閣②】天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」の紅葉スポット
続いてご紹介するのは東近江市百済寺町にある、天台宗湖東三山釈迦山「百済寺(ひゃくさいじ)」です。今から約1,400年以上前の西暦606年に建てられた近江最古級の寺院で、鈴鹿山系の中腹に位置し、新緑から紅葉、雪景色までの四季を彩る「地上の天国」と呼ばれる美しい景色を楽しめる寺院になります。

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」の紅葉スポット
景色の美しいと評判の「百済寺」。境内地には落葉樹が約5,000本、常緑樹が約25,000本も自生し、別名「百彩寺」と呼ばれているのだとか。春は山桜、夏は新緑とつつじ、秋は紅葉、冬は山茶花、寒椿に雪景色。本当に色とりどりの景色が楽しめそうです。スッタフも数年前紅葉を見に行きましたが、素晴らしかったの一言でした!

関連記事:さあ紅葉のシーズンだ!写真を撮りに行こう第一弾「湖東三山の百済寺」
関連記事:東近江市にある百済寺は、紅葉だけじゃない!桜も堪能できるお花見スポットでした。

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」天下望遠の名園
また「百済寺」はさまざまなドラマや映画のロケ地としても使われています。2017年には岡田准一さん主演の映画「関ヶ原」、2015年には大泉洋さん主演の映画「駆込み女と駆出し男」、ドラマは「剣客商売 鬼熊酒屋」、「功名が辻~第11話 仏法の敵~」など有名作品ばかり!ロケ地巡りなども楽しそうですよ!

◆スポット情報◆
天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」
【住所】
 滋賀県東近江市百済寺町323
 (旧) 愛知郡愛東町大字百済寺丁323
【駐車場】
 あり

参考リンク:【公式ホームページ】天台宗湖東三山釈迦山「百済寺」

【東近江市のおすすめ神社仏閣③】臨済宗永源寺派 大本山「永源寺」

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】臨済宗永源寺派 大本山「永源寺」
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、臨済宗永源寺派 大本山の「永源寺」です。東近江市永源寺高野町にあるこの「永源寺」は、近江鉄道八日市駅から近江バスで35分、車で行く場合は名神高速八日市ICから20分の場所にあります。駐車場もしっかりあります。

「永源寺」は自然豊かな山の中にあり、四季折々の景色を楽しむことができるため、観光スポットとしても人気の高い神社仏閣です。西暦1361年に建てられ、古くから紅葉の名所として知られているのだとか。シーズンになると夜間ライトアップもされるそうですよ!

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】臨済宗永源寺派 大本山「永源寺」
ちなみに紅葉シーズンじゃなくても、夏は新緑が大変美しいです。スタッフも何年か前、6月ごろにお邪魔させていただいたのですが、爽やかな緑の木々に暑さも忘れてしまいそうでした。

関連記事:6月の暑い季節。新緑の永源寺に心奪われた休日のお話。

また「永源寺」で景色を楽しんだ後は、車で15分ほどのところにある奥永源寺渓流の里という道の駅に立ち寄るのもおすすめ。廃校になった中学校をリノベーションして作られた道の駅で、おいしい天丼が食べられたり、タイミングがあえば体育館でフリーマーケットなどのイベントを行われていたりと見どころ多し!ちょっとしたお土産を買ったりすることもできますよ!

関連記事:東近江市の道の駅 奥永源寺渓流の里の岩魚天丼がボリューミー過ぎて大満足。

◆スポット情報◆
臨済宗永源寺派 大本山 永源寺
【住所】
 滋賀県東近江市永源寺高野町41
【営業時間】
 8:00 ~ 17:00
 ※イベント開催中は変更の場合あり
【駐車場】
 あり
 ※近隣に町営駐車場もあり

参考リンク:臨済宗永源寺派 大本山「永源寺」

【東近江市のおすすめ神社仏閣④】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)


【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、臨済宗妙心寺派「興福寺(興福禅寺)」です(奈良県の興福寺とは関係がありませんのでご注意を!)JR能登川駅から徒歩約25分の場所にあります。駅から徒歩では少し遠いので、駐車場もありますし車で行くことをおすすめします。

「興福寺(興福禅寺)」は、拝観寺院ではなく、どちらかというと田舎に昔からある地元の禅寺。観光として来るには少し弱いかもしれませんが、地元や地域の人々との交流を大事にしている開けた禅寺なんです。

なんと公式のFacebookやInstagramもあり、更新頻度はわりとまめ。「興福寺(興福禅寺)」内の景色や様子が見られるのでよろしければフォローを!

参考リンク:【公式Instagram】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)
参考リンク:【公式Facebook】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)の除夜の鐘つき放題
そんな東近江市の片すみの小さな禅寺「興福寺(興福禅寺)」では、地域の人々の交流をするためにさまざまなイベントをしています。ほほえみ坐禅会ヨガ講座(matangi yoga)。そしておもしろいのが年末年始の大晦日鐘つき放題と除夜の鐘!

こちらは夜中に外出しにくいけど、新年を思っていらっしゃる方にも鐘をついてほしいとの思いで始まったのだとか。このイベントを始めて数年、徐々に昼間に鐘をつきに来る方も増えているそうです。時期が近くなってくればSNSで実施の告知も出るかもしれませんので、興味のある方は要チェックです!

参考リンク:【公式ホームページ】臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)

◆スポット情報◆
臨済宗妙心寺派 興福寺(興福禅寺)
【住所】
 滋賀県東近江市今町46
【営業時間】
 8:00 ~ 20:00
【駐車場】
 あり

関連記事:大晦日の朝から「除夜の鐘 撞き放題」のお寺が東近江市にあるとのこと!

【東近江市のおすすめ神社仏閣⑤】豊国神社(とよくにじんじゃ)

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】豊国神社(とよくにじんじゃ)
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、池庄町にある「豊国神社(とよくにじんじゃ)」です。最寄り駅は近江鉄道河辺の森駅ですが、徒歩で行くと駅から1時間以上かかってしまいますので車やバスを利用しましょう。八日市駅から出ているちょこっとバスに乗り約15分で到着します。(池庄を下車後徒歩約3分)

「豊国神社」は別名「厄除八幡宮」と呼ばれており、厄除けのご利益がある神社として有名です。本殿は、寛政2年(1790年)に建てられたものだそうで、現在は市の指定文化財として登録されています。

毎年1月18日から20日に「厄除大祭」という大きな祭りが開催されています。江戸時代初期にこの土地の領主で、出羽国山形の城主である最上義智公が1月19日を吉日として厄除けの祈願祭りを行ったことが起源だとか。期間中はたくさんの露天が並び、県内外から多くの参拝者で賑わいます。

◆スポット情報◆
豊国神社(とよくにじんじゃ)
【住所】
 滋賀県東近江市池庄町1518

参考リンク:豊国神社【東近江市公式観光サイト】

【東近江市のおすすめ神社仏閣⑥】石馬寺(いしばじ)

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】石馬寺(いしばじ)
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、五個荘石馬寺町にある「石馬寺(いしばじ)」です。最寄り駅はJR能登川駅ですが、徒歩で行くと遠いので、能登川駅から近江バスを利用するのがいいでしょう。能登川駅から近江バスで石馬寺駅まで約7分、そこから徒歩で約15分で到着します。

「石馬寺」は聖徳太子が建立したと言われており、1,400年の歴史を持つ古刹です。静かな自然の中に佇む寺で、乱れ石積みの坂を登ったところにあります。歴史を感じさせる風情ある苔むした石段や石庭は美しく、「石馬寺」の見どころの1つです。

【東近江市のおすすめ神社仏閣まとめ】石馬寺(いしばじ)の寺宝
また「石馬寺」には国に指定された重要文化財が多数あり、11体の仏像を始めとして、掛け軸などの数多くの仏教美術が所蔵されています。掛け軸は非公開だそうですが、仏像のほうは一般公開されており、迫力ある阿弥陀如来座像、不動明王立像などを見ることができます。

参考リンク:石馬寺(いしばじ)【東近江市公式観光サイト】

参考リンク:【公式ホームページ】石馬寺(いしばじ)

◆スポット情報◆
石馬寺(いしばじ)
【住所】
 滋賀県東近江市五個荘石馬寺町823
【拝観日】
 9:00 ~ 16:00
【定休日】
 月曜日
 ※月曜日が祝祭日の場合は翌日火曜日が休み
【駐車場】
 あり

【東近江市のおすすめ神社仏閣⑦】市神神社(いちがみじんじゃ)

市神神社(いちがみじんじゃ)
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、八日市本町にある「市神神社(いちがみじんじゃ)」です。近江鉄道八日市駅から徒歩約7分の場所にあります。

「市神神社」は、近江七福神のひとつ「市宮ゑびす」として信仰を集めており、別名は「市宮恵比須(えびす)神社」。細い路地に入った閑静な住宅地にある神社になります。

市神神社(いちがみじんじゃ)
この「市神神社」がある八日市はかの有名な聖徳太子が墾いたとされており、境内には聖徳太子の像があります。また万葉集の女流歌人として有名な額田王の立像も設置されており、額田王相聞歌碑もあります。

◆スポット情報◆
市神神社(いちがみじんじゃ)
【住所】
 滋賀県東近江市八日市本町15-4

参考リンク:【東近江市観光協会公式サイト】市神神社

【東近江市のおすすめ神社仏閣⑧】白鹿背山巨徳院 東光寺(とうこうじ)

東近江市の隠れた紅葉名所・白鹿背山巨徳院 東光寺
続いてご紹介する東近江市のおすすめ神社仏閣は、平尾町にある「白鹿背山巨徳院 東光寺(とうこうじ)」です。近江鉄道八日市駅から車で約23分の場所にあります。駐車場もありますので車で行くのがおすすめです。

「白鹿背山巨徳院 東光寺」は、浄土宗の中本山格の寺です。寺伝によると、聖徳太子が薬師如来を安置するために本堂を建立し、恵心僧都源信が入寺して、天台宗に。その後永禄年間の兵火で荒廃して荒れ果てていた寺を、深誉円知上人が再興し、今度は浄土宗になったのだとか。なかなか歴史がある神社仏閣です。

「白鹿背山巨徳院 東光寺」は隠れた紅葉名所でもあり、秋になるとモミジやイチョウの葉が色づき絶景です。山の中腹にある寺で、周辺に道路や住宅もあまりなく、静寂の中で自然を感じることができます。本堂の他、薬師堂や江戸期の梵鐘(市指定文化財)などもあり、拝観料なしでいつでも見学できるのも◎です!

◆スポット情報◆
白鹿背山巨徳院 東光寺(とうこうじ)
【住所】
 滋賀県東近江市平尾町718
【駐車場】
 あり

参考リンク:【東近江市観光協会公式サイト】白鹿背山巨徳院 東光寺(とうこうじ)

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

クラウドファンディング
日刊!滋賀県編集局