日刊東近江市
日刊滋賀県
日刊東近江市

【東近江市】成年年齢の引下げに伴う令和4年度以降の成人式対象年齢について

投稿日:2020年9月16日 

平成30年にとある民法改正が行われました。現在20歳と定められている成年年齢を、令和4年度から18歳に引き下げるという内容のものです。令和4年4月1日の時点で18歳、19歳になっている方は、その時点で新成人として扱われます。

そうすると今後の成人式はどうなるの?18歳の時点で成人式?など疑問が出てきますよね。東近江市では、令和4年度以降の成人式について、次のように取り決めを行いました。

東近江市の令和4年度以降の成人式対象年齢について

振袖姿の女性達 東近江市では、令和4年度以降の成人式対象年齢について、次のような取り決めを行いました。

『東近江市成人式の対象年齢は、20歳とする。』

つまり成年年齢は18歳に引き下げられますが、成人式はこれまでと変わらず20歳の方を対象にして成人式を行うということです。

理由は、成年年齢が18歳に引き下げられても、身体的・精神的に未成熟であることや社会的経験の不足などにより制限が20歳に維持されるものもあり、一般的な成人としてすべての権利を行使できるのは20歳であるためです。

また18歳時は受験や就職を控え多忙であり、進路を決定する大切な時期でもあるため、本人や家族が落ち着いた環境で成人を祝うことが難しいなども上げられます。20歳で成人式を行えば、進学などで市外に出た方が成人式に帰郷して、故郷の魅力を再確認できる機会にもなります。

そういった理由から東近江市では、成年年齢が18歳に引き下げられた後も、成人式の対象年齢は20歳のままで行うということを決めたそうです。令和4年度の成人式は、平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方になります。

参考リンク:成年年齢の引下げに伴う令和4年度以降の成人式対象年齢について【東近江市ホームページ】

ちなみに本年度、令和2年度の成人式は、令和3年1月10日(日)に八日市文化芸術会館で行われます。市外に進学、主食などしている新成人の方はぜひ帰郷して同級生や地域の方との交流を深めてください!

参考リンク:令和2年度 東近江市成人式について【東近江市ホームページ】

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局