日刊東近江市
日刊滋賀県
日刊東近江市

東近江市の空家等を再生!空家等の可能性を生み出すモデル事業募集が始まりました!

投稿日:2020年5月19日 

全国的にも深刻な問題になっている空家問題。

空家等はその周辺の環境に様々な悪影響を与えます。景観の悪化、悪臭の発生、老朽化による倒壊の恐れ、さらには空家内での犯罪や放火等、空家等のある周辺地域の治安の悪化も懸念されています。

しかし昨今はそんな空家等に可能性を見出し、様々な試みがなされていることをご存知でしょうか?空家等を再利用しておしゃれなカフェや宿泊施設にしたり、都会に住む忙しいサラリーマン達の週末過ごすセカンドハウスにしたりといった需要が高まっています。

そんな空家等を利用した新たな可能性を追求するため、東近江市では、空家等の可能性を生み出すモデル事業募集が始まりました。

東近江市で空家等を活用した新たなモデル事業の募集開始!

倒壊しそうな空家
東近江市では、空家等の新たな活用方法を見出すために新たなモデル事業を募集。優れた事業提案に対して東近江市が実現に必要な費用の一部を助成してくれるそうです。

応募対象事業は東近江市の地域活性化ができるような、新たなまちづくりのきっかけとなりうる事業になります。

モデル事業の募集期間は下記のとおりです。

【募集期間】2020年5月11日(月)~7月10日(金)

ただ補助対象数は若干数と少ないようす。応募期間も2ヶ月と短いので、空家等を活用した新たな試みにチャレンジしたい方はお早めにご応募ください!

参考リンク:東近江市空家等の可能性を生み出すモデル事業を募集します

東近江市を盛り上げたい!新たな事業を立ち上げたいという方は、ぜひ一度応募要領をご覧ください。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局