日刊東近江市
日刊滋賀県
日刊東近江市

災害情報をより確実に。東近江市では「戸別受信機」の無償貸与をしています!「戸別受信機」って?

投稿日:2020年3月24日 

滋賀県は、災害の少ない県として認識されているように思います。でも災害はいつどこで起こってもおかしくないもの。

現在東近江市では、防災情報をより確実に市民の皆さんにお届けするため、「戸別受信機」を設置(貸与)しています。

災害時、大切な事の一つは正確な情報を手に入れること。平常時にしっかり準備しておきたいですね!

安全安心情報を全世帯に!東近江市防災情報告知放送システム「戸別受信機」の設置


防災イメージ画像
戸別受信機とは、市役所等から発信される「行政防災無線」を受信して各家庭等で放送を聞くためのものです。

大きさは、幅22cm、高さ15cm、奥行き5.5cm程、コンセントに接続することで使用することができます。(停電時などに関しては、乾電池で使用)

市内に住所を有する世帯は、戸別受信機1台を自宅を無償設置(貸与)されます。

戸別受信機の設置は、防災危機管理課への連絡が必要です。東近江市のホームページからは申込書のダウンロードもできます。事前準備をぜひ!

参考リンク:東近江市HP>戸別受信機の設置 ~安全安心情報を全世帯に~

毎年アップデートするかのように、各地災害のニュースが絶えません。異常気象や海水上昇などキーワードが増えているので、今後災害がなくなるということはないでしょう。

これからは、災害は必ず起きるという認識をもって、準備しておくべきですね!

ーーー
記事内容につきましては2020年2月中旬の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

日刊!滋賀県編集局