.

旨し!信楽でうどんを食べるなら亀楽屋はぜひ行って欲しいお店!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

信楽で美味しいうどんを食べたというお話。

信楽は陶芸の町として知られていますが、他にもうどんのお店が多いことはご存知でしょうか。
町の観光に合わせた料理ということでうどんだと家族連れや年配の方も入りやすいのでしょう。

信楽の都会である長野を走っていると「うどん」という上りをよく見るはずです。
今回はそのうどん店の中でも専門店を掲げている亀楽屋へ行ってきました。旨し!でした。

見出し

亀楽屋とは?どこにあるの?


DSC01034
亀楽屋とは先ほど書いた信楽の都会「長野」にある信楽駅から大通りへ出た道にあります。

DSC01037
向かいが陶芸を販売しており、うどん専門店の横には陶芸を作るコーナーも。


駐車場は無料です。火曜日がお休みです。また平日、土日も夜の営業はランチのみとなっていますのであしからず。



Googleマップだとここ。

DSC01029
こちら亀楽屋のキャラクターです。信楽歩いていると道に貼っていたりします。


DSC00957
DSC00959

お店の中では陶芸やお菓子、うどんなどが売られています。

日曜日の昼などはちょっと待たなければいけなかったりしたのですが、その時間もお店の商品見たい出来るのでいいです。


DSC00960

店内はテーブル席と座敷あり。一人用のカウンターもあります。


亀楽屋のうどんメニュー!おしぼりにも一アイデアあり。


DSC00970
こちらがNo.1のメニュー。もちろんこちらを注文。


DSC00972
豪快に食べられる物好きとしては、頼まずにはいられない骨付き鳥。もちろんこちらもご注文。

DSC00981

亀楽屋のおしぼりには一工夫ありまして、なんとおみくじつきとなっています。


DSC00982
おしぼりの袋を開けて、このマークの所にあたりと書いているとフリーカップがもらえるそうです。
私?もちろん外れでした。0/4です。


DSC00967
お水入れも信楽のお店独特な感じ。


旨いうどんを食べたいか!?食べてきましたよ-。


ではメインのおうどんのお写真へ。

DSC00994
No.1海老と揚げ餅のぶっかけ。


DSC01001

人気No2。海老天ぶっかけも。


DSC01003
だしをかけて、食します。かけだしもほどよい甘みでうどんに合ってる!


DSC01017
揚げ餅もウマーーーイ。


DSC01012
え、美味しいですか?って。


箸、止まりません。


DSC01010
追加で注文した骨付き鳥。パリッパリですやん。


DSC01025
こってりした味ではなく鳥の旨味を凝縮したお味。写真もっと撮りたかったんですが、たまらずかぶりついていました。


なるほど、美味かった信楽のうどん専門店「亀楽屋」。

他にもうどん屋さんがまだまだあるので食べ比べてしてもいいかもしれませんね。

おわり。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト