.

滋賀でアルゼンチン料理?肉が食べたいなら「Mi Argentina」へいくべき。

投稿日:2020年12月1日 
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

滋賀県にも多国籍な料理屋さんは色々あります。

一つの街に必ず一個はあるんじゃないかな?と思うネパールカレー、そして中国料理。
さらにはフレンチやイタリアン、ブラジル料理などもありますが、なんとこの度アルゼンチン料理のお店が近江八幡市にできておりました。

しかも肉を食べたいならここへいくべき!!と思うぐらいガッツリお肉が食べられるお店。
そもそもアルゼンチン料理って?

アルゼンチンとお肉ってどういうこと?みたいな疑問も含めてこの記事読めばわかります。しかもお肉すごい食べた区なります。

見出し

近江八幡市のお店、Mi Argentinaはどこにあるの?


Mi Argentinaはあらたらしく2020年10月にオープンしたアルゼンチン料理のお店となります。




住所は滋賀県近江八幡市加茂町3590-2で、Googleマップはこちら。



もちろん駐車場もあります。近江八幡市といってもどちらかというと野洲市寄りの方となります。

営業時間は11時半から15時と、夜は17時から21時となります。
定休日は毎週火曜日のお店。



店内はDIYで作ったとは思えないぐらいのおしゃれぶり。



アルゼンチン人はお肉が大好き!!本場のアサードが食べられます。


かなり馴染みのないアルゼンチン料理。


アルゼンチンの方々はお肉がすごいすごい!!大好きということで、その中でもアサードと呼ばれる焼き肉料理はアルゼンチンでは定番の料理とのこと。


その料理をオーナー自らが焼かれるのですが、オーナーの神野さんはアルゼンチン人の方ではありません。

神野さんは、ご両親がアルゼンチンに在住されたときにアルゼンチンで生まれ、小学生に上がる前に日本に帰ってこられているのですが、社会人になってから「どうしてもアルゼンチンに行ってみたい!!」ということで二ヶ月、アルゼンチンへ。

またお母さんがアサードをアルゼンチン在住のときから親しまれていたのもあり、晴れてこのお店を今年オープンされることになりました。



メニューはこんな形で、アサードのグラム数を選びます。



この機械もなんと特注。神野さん曰く、日本でも数台しかないのでは?というぐらい希少価値のあるアサード専用の焼き機となります。

さてさて、そんなアサード、どんな料理か見たいって?
見たら、絶対食べたくなります。事実、僕今見てて早く次行くのが楽しみです。


滋賀で楽しむアルゼンチン料理「アサード」!素晴らしく美味しいお肉の味。


今回注文したのは1から2人用のアサード。



それがこちら!!どうでしょう、お肉てんこ盛りです。

この時、めちゃくちゃ食べようと思っていたので、お昼は完全にお腹空かせていったのですが、そんな「食べられるだろうか?」という心配は不要でした。




うますぎる。。。。。。!!!


最初は味付けされた塩で食べて、途中からチミチュリというタレで食べたらもう止まらない。



岩塩で食べる憎々しさと、チミチュリをつけたときのあっさり感のコンビネーション。

さらにはブラジル人の方から仕入れているこちらのパンがまたものすごく合います。



本当美味しすぎる・・・。

あまりに好みの味すぎて、クリスマスのお家パーティーもアサードか鶏肉にすることがその時に決定。

もし行かれた方は神野さんのオープンをなぜ近江八幡市ですることになったのかも聞いてみるとよりMi Argentinaのことが好きになります。

本当美味しかったー。ぜひ「今日はお肉食べるぞ!」っていう日はMi Argentinへいくのおすすめです。
(ちなみに1日の限定数が決まっているので、確実に食べたい!という方は予約するとよいです。)


Mi Argentinの基本情報


Mi Argentin
住所:滋賀県近江八幡市加茂町3590-2
営業時間:11時半から15時、17時から21時
定休日:火曜日
Mi Argentin 公式Instagram

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

滋賀県民向け!この情報知ってる?