.

【滋賀と人】湖南市、今プラスでスープから始まるたまり場作り!

投稿日:2020年8月1日 
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

湖南市甲西駅の向かいにあるコワーキングスペース「今プラス」で利用できるサービス、「今日からシェフ」。

1回1000円の使用料だけで簡単にシェフとして料理をお客様に提供していただけます。

最近では徐々に認知されてきており、ランチだけを食べにこられる方なんかも。

そのサービスを利用して今回、NCL(Next Commons Lab)の大野健太さんがスープ料理を中心とした食事を提供されるとのことで、お話を伺いました!

スープで人と人との繋がりを作りたい


今日からシェフ
2020年、8月頃から徐々に機会の場を広げていけるように、現在料理の試行錯誤を重ねられているとのこと。

一杯のスープから始まるこの動きは、ゆくゆくは人と人が気軽に繋がれるたまり場を作るところまで考えておられます。

食事自体にも楽しみはありますが、そこから広がる新しい人との会話なんかもワクワクしますよね。



今日からシェフ
今回提供される料理は「ビシソワーズ」と「タルティーヌ」。

毎回違ったテイストになりそうなので、今後が楽しみです。

こういった方々を応援するため、今後も日刊滋賀県が滋賀の魅力的な人々を追いかけていきます!






新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局