.

【滋賀県】オシャレな女性介護衣服を、想いと共に!クラウドファンディングで支援募集中!【~9月30日】

投稿日:2020年7月29日 
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

【クラウドファンディング】着こなせる介護衣服を、想いと一緒に届けたい! これまで、介護を必要とする人が着る服は限られていました。介護する側の負担軽減や効率化が重要視され、機能性は十二分にあるものの、オシャレを楽しめるようなデザインのものはほとんどありません。しかし女性であれば、いくつになってもオシャレを楽しみたいという方も多いハズ。

こちらのクラウドファンディングでは、オシャレを楽しみたい、楽しませてあげたいという、人々の願いを叶えるために今支援を募っています!

見出し

プロジェクトの発起人、平木愛さんとハート&アシスト事業

プロジェクトの発起人、平木愛さんが起ち上げたハート&アシスト事業 今回クラウドファンディングを起ち上げられたのは、滋賀県湖南市で鍼灸マッサージ院を営んでいる平木愛さん。訪問での施術も行っているそうで、今回のクラウドファンディングのきっかけも、とある訪問先のお客様のお悩みだったそうです。

平木さんは現在、鍼灸マッサージ院の中でハート&アシスト事業という事業を起ち上げています。ハート&アシスト事業では、日頃接している高齢者・身体的不利を持っている方々などが、日常生活をより快適に過ごすために、要望などをヒアリングして想いを乗せた商品を企画・製品化。

ハート&アシスト事業誕生のきっかけにもなった、要介護者の女性がオシャレに着こなせる介護服に関するクラウドファンディングをスタートされました。

オシャレな介護服をクラウドファンディングで届けたい!

【クラウドファンディング】着こなせる介護衣服を、想いと一緒に届けたい! 介護衣服というのは、介護をするのに便利な、効率的な衣服になっています。しかしその分オシャレさとは程遠い、無機質なものが多いです。しかし女性であればオシャレがしたい、もっとオシャレをしてほしい。平木さんは、訪問先のとある方から「お母さんに着せやすくて、似合う服はないですか」と相談を受けたそうです。

そこで平木さんは、機能性のあるオシャレな介護衣服の開発に奔走します。知り合いや商工会議所から紹介を受けて、様々な方々と繋がり、困難を経てオシャレな介護服の製品化をしました。

開発されたオシャレな介護衣服「La・フック 19×2(イチキュウ バイ ツー)」 使用した生地は、滋賀県高島市の地場産業である「高島ちぢみ」。綿100%、肌に密着せずサラッとした肌触りの生地。今回の支援の返礼品の一部には、この「高島ちぢみ」を使用したストールや巾着もあります。

高島ちぢみに興味がある方はこちら ▷▷ 木村織物株式会社ホームページ

熱い想いを胸に、着こなせるオシャレな介護服を作りたいという今回のクラウドファンディング。支援金は、生地購入、洋服縫製代金、クラウドファンディング手数料などに使用する予定で、2020年9月30日まで受付けています。

支援はこちらから ▷▷ 機能的でオシャレな服が欲しい。着こなせる介護衣服を、想いと一緒に届けたい!

今までの介護衣服というものは、機能性にばかりに重きを置いていて、デザイン性がないものが大半でした。しかし今後展開されていく高齢化社会にとっては、機能性とデザイン性、両方が必要になっていくでしょう。今回の平木さんの活動はその先駆けとなるかもしれません。

みなさまのあたたかいご支援お待ちしております!

新型コロナウイルスの影響で、店舗の営業時間・定休日が変更になっている可能性があります。ご来店の際には、各お店にお問い合わせください。

滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局