.

12/21(土)近江八幡まちや倶楽部にて一日限りの「雑貨 たんぽぽ」オープン!高知県・川村雑貨店 かわぞえうどう人形展開催!

投稿日:2019年11月20日 
イベント
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

12月、クリスマス直前の土曜日。近江八幡市にて、一日限りの素敵な雑貨屋さんがオープンします。お店の名前は「雑貨 たんぽぽ」。

高知県の造形作家、イラストレーターのかわぞえうどうさんの「かわぞえうどう人形展」が開催されるほか、滋賀県の素敵なお店の出店&ワークショップも。

開催日時や場所、かわぞえうどうさんの作品や川村雑貨店について、ご紹介します。

見出し

一日だけの雑貨屋さん!近江八幡市に「雑貨 たんぽぽ」がオープン!

12月21日(土)10:00〜16:00、近江八幡市「まちや倶楽部」にて、一日だけの雑貨屋「たんぽぽ」がオープンします。

屋号に込められているのは
“花が咲いたあと たねが飛んで綿毛になり、たくさんの場所に広がり繋がってゆくたんぽぽのように ひとが温かく繋がる雑貨屋さんを夢見て…”との想い。
まだ実店舗はないため、一日限定の雑貨屋さんです。

参考:雑貨 たんぽぽ Instagram

当日は、かわぞえうどう人形展のほか「茶ノ木カフェ&パン」「茶ノ木カバン」「ねこひげ活版部」の出店&ワークショップが開催されます。

参考:茶ノ木カフェ HP
参考:茶ノ木カバン HP
参考:ねこひげ活版部 Instagram


会場となる近江八幡まちや倶楽部の住所は、滋賀県近江八幡市仲屋町21です。

※会場への直接のお問い合わせは、ご遠慮ください。車での来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用ください。

高知県須崎市の川村雑貨店って?“かわぞえうどう”さんの作品って?


「雑貨 たんぽぽ」の店主である、ちゃきさん。高知県須崎市にある川村雑貨店の店主さんのご主人、かわぞえうどうさんのつくる人形との出会いを経て、今回、滋賀県初の「かわぞえうどう人形展」開催に至りました。

川村雑貨店は、高知県内外のさまざまな作家さんの作品を取り扱いされているお店。さらに原材料にこだわったクッキーの販売も。


googlemapはこちら。住所は、高知県須崎市赤崎町1−3−3です。

参考:川村雑貨店 HP

主に石粉粘土を用いて「日常の中の非日常」をモチーフにした作品をつくられている、かわぞえうどうさん。

この投稿をInstagramで見る

現在、蔦屋書店高知さん二階レジ前にて、作品の展示販売をしていただいています。 ラインナップは、置時計、人形たち、その紙モノ、ほにゃらら動物園、あかどんあおどんフィギュア、顔クッキー。 今回メインは、頭が時針、体が分針、ネクタイが秒針の置時計。セミオーダーができますので、お好みのカラーでお選びいただけます。 時間がわかりづらいところが魅力ですが、インデックスありも可能。一枚目の写真はだいたい4時8分くらいか。と思ったけど、時計が横向きになっていてほんとは6時20分くらいかも。本当にわかりづらいです(笑) ということで三連休はぜひ蔦屋書店高知へ!ついでに川村雑貨店へ! よろしくお願いいたします。 #かわぞえうどう #蔦屋書店 #川村雑貨店

かわぞえうどう(@kawazoe_udou)がシェアした投稿 –


「雑貨 たんぽぽ」の店主さんがあまりの可愛らしさに衝撃を受けた、かわぞえうどうさんの人形たち。

DMやInstagramから垣間見える作品に、思わずキュンっとした方は、ぜひ、12/21にイベント会場へ!実物は、写真以上に可愛らしいですよー。


滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局