.

大津市【びわこ文化公園】見事なしだれ桜は必見!長く桜が楽しめるお散歩スポット

投稿日:2019年4月11日 
twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

県立近代美術館や県立図書館、県立埋蔵文化財センターなどがある文化ゾーンの一角には、緑豊かな「びわこ文化公園」が整備されています。

季節ごとの花々や多種多様な植物がみられるスポットでもあり、桜の季節にも一度は訪れたい場所のひとつです。

なかでも注目したいのが、びわこ文化公園に続く日本庭園のしだれ桜! 小高い丘のうえにあるため、遠くからでもよく見えます。「夕照の庭」と称される庭園の一部にあり、桜とともに見える池や石橋とのコントラストがすばらしい。

文化ゾーン全体を含めると、桜のスポットはいくつかありますが、それぞれに花が咲く時期が異なります。広い公園内のなかでも、おすすめの花見スポットをご紹介します。(2019年4月9日時点)

見出し

びわこ文化公園へのアクセス

びわこ文化公園へは、車での移動が最適です。文化ゾーン全体で3カ所の駐車場があり、駐車可能な台数は344台。

文化ゾーンの正面ともいえる大津能登川長浜線から入った北駐車場は80台と少し狭めです。東大津高校側から入った東駐車場には142台が停められる広さがあります。

公共の交通機関を利用する場合には、JR瀬田駅から滋賀医大方面のバスに乗って約10分、「文化ゾーン前」で下車すると最短です。


Googleマップはこちら
住所:〒520-2122 滋賀県大津市瀬田南大萱町 1740-1

びわこ文化公園のおすすめ桜スポットは3カ所


びわこ文化公園は広く、桜が見れるスポットがそれぞれ分かれています。

ひとつめが、北側正面から入ってすぐの日本庭園「夕照の庭」で見られるしだれ桜。そして、2つ目は公園管理事務所の裏側、県立図書館までの上り坂にそってポツポツと植えられた桜。3つ目は、東駐車場側にある桜並木です。

桜の種類だけでなく、日当たりの違いによって咲く時期が違うため、タイミングを見ながら花見スポットを探してみましょう。

びわこ文化公園に春をもたらす「しだれ桜」


びわこ文化公園内で、最初に満開になるのが庭園内のしだれ桜。

しだれ桜は池の近くにある小高い丘のうえにあり、散策を楽しみながら花見ができる場所になっています。もう1カ所、お抹茶セットが楽しめる「夕照庵」の近くにもありますが、訪れた2019年4月時点では、工事中となっており入れませんでした。


しだれ桜をもっと近くで見たい場合には、階段を上ってみましょう。やや急な階段ではありますが、上ると東屋があるので、お弁当を持ってゆっくり楽しむのもおすすめです。


また、東屋の後ろにも桜が植えられていましたが、こちらは残念ながら同時期の開花はなさそう。しだれ桜が満開でも、そばにある他の桜の木はまだまだ3分咲きというところでした。


庭園内には、ほかにも桜の木が植えられていますが、しだれ桜と比べると、開花はかなり遅め。文化ゾーン内はヤマザクラが多く、一般的なソメイヨシノは少なめです。

しだれ桜は目線より高い位置にあり、視界をさえぎるような高い建物がないので、庭園全体から良く見えます。


庭園内は石畳になっていたり、コイやカモが泳ぐ池があったりして、桜にたどりつくまでの散歩道も楽しめますよ。

びわこ文化公園、東駐車場横の遊歩道を散策しよう

園内にはたくさんの桜がありますが、まとまって植えてある場所は少ないのが残念なところ。そんななか、桜並木を楽しめるのが、東駐車場横にある遊歩道です。

実は、しだれ桜が満開のときには、まだまだつぼみが固い状態でした。

そこから、さらに5日が経過した姿がこちら。
数日のうちに満開です! ソメイヨシノがきれいに咲いていました。

この遊歩道は、北側正面から入った場合、県立図書館や埋蔵文化財センターを過ぎ、さらに奥に進んだところにあります。

東大津高校側からなら、びわこ文化公園の方に入ってすぐに、この桜並木が見えてくるはずです。公園内を一周できる散策ルートの入り口にもあたり、アスレチックがある「こども広場」に続いています。

散策ルート全体がやや傾斜も多く、坂道が続きますが、自然のなかで新鮮な空気を感じられるエリア。北側の庭園とは違い、ランやサルスベリが自生しているような森林となっています。

木々の間から太陽光が入り込むものの、昼間でも少し暗い場所があるので、春先のお出かけは寒さ対策をしておくと安心です。


散策はいいから、桜だけ見られたら十分!という方は、東駐車場に車を止めて、車のなかからゆっくり見るのはいかがでしょうか?

ただし、イベント等があるときは、駐車場も混み合いますので、様子を見ながら楽しんでくださいね。


レジャーシートを広げてお花見したいなら、しだれ桜や遊歩道ではなく、「夕照庵」の横あたりにある、何もない広場の桜がおすすめ。

こちらは、北口から入った坂道を上り、夕照庵の入り口を過ぎたあたりを右に曲がるとあります。意外な穴場かもしれません。


びわこ文化公園は、しだれ桜をはじめ、自然豊かな花と木が楽しめる場所。エリアによって、桜の開花状態には差がありますが、広い公園内を歩きながら、春先の心地よさを味わってみてはいかがでしょうか。

びわこ文化公園 基本情報

施設名 :  滋賀県営都市公園 びわこ文化公園
住所  : 〒520-2122 滋賀県大津市瀬田南大萱町 1740-1
駐車場 : 無料駐車場あり(北駐車場/80台、東駐車場/142台 、西駐車場/122台(身障者用 5台、バス 6台)、大型イベント時臨時駐車場/72台)
参考リンク:滋賀県営都市公園 びわこ文化公園 公式サイト

(2019年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください)


滋賀県民向け!この情報知ってる?

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト