.

【瀬田エリアのケーキ屋さん】fleurette douce(フルレット ドゥース)のスイーツで至極のティータイムを【インスタ映え】

投稿日:2019年4月8日 
twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

スイーツ欲を満たしてくれる美味しいケーキは、心の癒やしともいえるもの。

瀬田エリアにあるfleurette douce(フルレットドゥース)は、定番となる苺のショートケーキをはじめ、フルーツタルトや和風ロールケーキまで、常時10~15種類のケーキが販売されています。

併設されたカフェでは、その場で選んだケーキを食べられるだけでなく、オリジナルのアフタヌーンティーまで楽しめるという、貴重なスイーツスポットです。

見出し

fleurette douce(フルレット ドゥース)へのアクセス

fleurette douceは瀬田駅から徒歩15分ほどのところ、住宅地のなかにたたずむ広い敷地の一角にあります。

車で移動する場合、1号線で石山方面から瀬田駅を過ぎ、ビバスポーツクラブ瀬田が右手に見える「一里山一丁目」交差点を右折後、直進です。


信号を2つすぎて、右手にレンガ色の屋根が見えたら到着。


右手前にあるのが同じ敷地内にあるレストラン&パティスリー「ガストロノーム」、左手の建物がfleurette douceです。


駐車スペースは広く、レストランと兼用となっています。


住所:〒520-2153 滋賀県大津市一里山3丁目14-6

 

fleurette douce(フルレット ドゥース)のケーキたち


店内では、中央に大きなショーケースがあり、なかには美味しそうなケーキが並んでいます。

一番人気は、定番の苺ショートケーキ「ガトーフレーズ」。ボリュームのあるサイズは食べ応え十分なはず。そのほか、ミルクレープやガトーショコラ、ほうじ茶を使ったロールケーキなど。


珍しいところでは、季節限定のいちご大福まで!
全体的な価格帯としては、300円~500円程度でした。そのほか、ギフトに最適な焼き菓子もバリエーションが豊かで、ちょっとした手土産として喜ばれそうです。

滋賀県の素材にもこだわり、信楽産の朝宮茶を使ったスイーツも豊富。また、紅茶の茶葉も販売されているので、セットでプレゼントにするのもいいですね。季節に合わせて内容が変わるため、その時だけしか出会えないケーキがあるかも。

誕生日や記念日などに用意したいホールのデコレーションケーキについては、基本的に予約受付のみとなっています。当日に材料があれば、用意いただけるようですが、確実に入手したい場合には、事前予約をしておいた方がよいでしょう。

10時の開店時には定番ケーキが並んでいるとのこと。カフェも同時オープンです。

fleurette douce(フルレット ドゥース)のカフェでインスタ映え!


持ち帰りでケーキを楽しむのももちろんですが、併設されたカフェにも一度は立ち寄ってほしい。

店頭で選んだケーキと一緒にティータイムができるだけでなく、滋賀県内では貴重な「アフタヌーンティー」が楽しめます。さらには、選ぶのに悩んでしまうほどの紅茶のラインアップにも注目。

さらには、紅茶にちなんだ店内の装飾がとってもキュート。


細かいアイテムまで、乙女ゴロコをくすぐるかわいらしさで、つい写真を撮りたくなってしまうほど。自然光が差し込むカフェスペースは、インスタ映え間違いなしのスポットです。

fleurette douce(フルレット ドゥース)のアフタヌーンティー実食

せっかくなので、ステキなカフェスペースに立ち寄って、ちょっとおしゃれに「アフタヌーンティー(1980円~)」をいただいてきました。


アフタヌーンティーのセットはパティシエおすすめの内容で、1段目は9種類のプチガトー、2段目にはスコーン、そして3段目は食事代わりにもなるキッシュ。見事な3段重ねのスイーツたちに心が躍ります。

アフタヌーンティーセットには、紅茶がついているのですが、どれを選べばよいのか、これがまた悩ましい。


実は、fleurette douceは紅茶専門店でもあり、常時10種類以上の紅茶が飲めるようになっています。取り扱われている紅茶は、すべてロンネフェルト社のもの。世界の名だたるホテルが取り入れているという最高品質の茶葉が厳選された紅茶メーカーで、世界で唯一の7つ星ホテルでも提供されているのだとか。

オーナーの坂口さんは、そんなロンネフェルト社が認めるティーマスター。
紅茶ソムリエともいえるグローバルな資格で、質の高い紅茶が楽しめるカフェになっています。

目を輝かせながら、紅茶愛を伝えてくれた坂口さん。
ケーキも紅茶も、どちらも妥協せず、こだわりぬいた逸品ばかりということが伝わります。

もちろん、コーヒー派の方もご安心ください。ひと手間かけてていねいに淹れられたドリップコーヒーや、エスプレッソ、マッキャートなどから選べます。

アレコレ悩みながらも、せっかくなのでやっぱり紅茶をいただくことに。
オーナーの坂口さんにお聞きしながら、一番人気と書かれていた「アイリッシュモルト」を選択。

今回はセットになっている種類の紅茶を選びましたが、ビンテージティーが飲みたい場合には、別途、差額料金が必要になることもあるので、確認くださいね。


ワクワクしながら待っていると、大きなポットとともに登場です。


濃厚なフレーバーと同時に、口の中いっぱいに広がる紅茶の余韻が心地いい。ミルクを入れても紅茶の風味が負けずに残っていて、まろやかな味わいが楽しめます。

スプーンのトップデコレーションは、これまたかわいらしさ抜群のポット型。


うっかり紅茶のおいしさに気を取られてしまいましたが、メインはスイーツたちのはず!

いよいよスイーツたちをいただきます。
と言いつつもまずは、キッシュから。

外のパイ生地はプロならではのサクサク感。なかはふわっふわで柔らかく、大ぶりにカットされた季節の野菜が入っています。付け合わせのチーズやツナと一緒にいただくと、また違った味わいに。


スコーンには、季節ごとに変わるジャムを含め、2種類のソースが別添えされています。シンプルなスコーンに口当たりが軽いクロテットクリームを乗せれば、満足感は倍増。マーマレードはさわやかな香りと相まって、スッキリいただけます。


3段目はお待ちかねのプチガトー。一口サイズのスイーツがたくさんあり、アレもコレも食べたくなってしまうスイーツ欲を満たしてくれるもの。

今回は、チーズケーキ、抹茶のフィナンシェ、フルーツタルト、カヌレ、アマンドショコラ、紅茶のパウンドケーキ、ナッツ入りのチョコケーキ、シュークリーム、マカロンの9種類。

まったりと濃厚なチーズケーキの後には、ひんやりとしたカスタードが詰まったシュークリーム、外側のカリカリ感がたまらないカヌレ……と、それぞれに食感や風味が違うスイーツたちを前に、手が止まりません。

口のなかが甘くなってきたら、紅茶をいただきます。通常の2倍以上もあるという大きめのポットには10杯以上も飲める量の紅茶が。しかも、30分以上時間がたってもアツアツでした。

通常のカフェメニューとして、紅茶だけを選ぶことも可能です。
妊婦さんやお子さんなど、カフェインを避けたい場合には、ノンカフェインの紅茶やハーブティを選んでみてはいかがでしょうか?


すべて食べ終わった後は、満足感とともに、満腹感もすごい! スイーツ好きのランチとしても最適です。

ランチタイム以外なら、2人でのシェアも可能で、食べきれなかった分は持ち帰りも可能です(一部を除く)。ちなみに、時間制限もありませんので、じっくりゆっくりティータイムを楽しめますよ。

こうしてランチ兼ティータイムを過ごしていた間も、多くのお客さんがケーキを買いに訪れていました。親子連れや女性の2人組、高齢の女性まで、幅広く親しまれる人気のケーキ屋さんであることがうかがえました。

カフェスペースも週末にはかなりにぎわうらしく、混雑するのだとか。アフタヌーンティーセットは、売り切れになってしまう可能性もあります。事前に予約しておくと安心です。

fleurette douce(フルレット ドゥース) 基本情報

店舗名 :  fleurette douce(フルレット ドゥース)
住所  :  滋賀県大津市一里山3-14-6
営業時間: 10:00~19:00(カフェスペースも同じ)
定休日 : 毎週月曜・第2、第4水曜日
駐車場 : あり
参考リンク:公式サイト http://www.gastronome.jp/patisserie/index.html
Instagram https://instagram.com/fleurettedouce

(2019年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください)

文:みのうかなこ


滋賀県民向け!この情報知ってる?

みのうかなこ
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト