.

【瀬田駅周辺のテイクアウト情報】おいしい!お手頃!「kitchen kokoro(キッチン ココロ)」のランチボックス【キッズメニューあり】

投稿日:2019年3月16日 
イベント
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

お花見をはじめ、ちょっとしたお出かけにはおいしいお弁当を持っていきたいもの。
せっかくならプロの味をテイクアウトしてみませんか?

瀬田駅から徒歩5分のところにある「kitchen kokoro(キッチン ココロ)」なら、大満足な内容ながらリーズナブルなランチボックスがテイクアウトできますよ。ランチボックスの種類は3つ。子供用のキッズボックスもあるから、家族みんなで楽しめるのもうれしいところ。しかも、とってもお手頃価格なんです!

見出し

kitchen kokoroへのアクセス


キッチンココロは、瀬田駅から徒歩5分。夜営業が中心となるカジュアルレストランですが、予約限定でランチボックスがテイクアウトできます。

キッチンココロに向かうには、まず瀬田駅南口から出て右手に見える滋賀銀行を目指してみましょう。そこから右折して直進です。


大きなマンションを2つ通りこしたら、お店まであと少し。曲がり角がわかりづらいかもしれませんが、左手に見えるお墓の手前で右に曲がります。


いくつか飲食店が並んだビルの1Fに「kitchen kokoro(キッチンココロ)」があります。


木のぬくもりを感じさせる外観と、通常メニューが枠いっぱいに飾られた看板が目印。


お昼の時間帯は予約のみとなっているため、「CLOSED」の看板がかかっているかもしれませんが、ランチボックスのテイクアウトはできます。

Google Map ではこちら。

住所:滋賀県大津市大萱1丁目9-10 松一ビル1F

残念ながら、専用駐車場はないとのこと。

車で来店されたい方は、近隣の有料駐車場をお使いください。一番近い有料駐車場は1号線沿いにあるスギ薬局瀬田店に併設されているコインパーキングです。

ただし、こちらも駐車できる台数が少なく、買い物客の利用もあるので、満車になっているかもしれません。確実に駐車したいなら、駅前の萱野神社立体駐車場がおすすめです。

予約必須!「kitchen kokoro」でテイクアウトできるランチボックスメニュー


「kitchen kokoro(キッチンココロ)」でテイクアウトできるのは、定番となる「KKボックス」と「オムライス+マカロニグラタン」「キッズボックス」の3種類。

KKボックスには、パンから手作りされたホットサンドをメインにハンバーグ、キッシュ、からあげ、ポテトサラダ、そしてデザートのガトーショコラの6品が入っています。通常はこの内容で提供されますが、日によってメニューが変わる場合もあるのだとか。


オムライス+マカロニグラタンは、その名のとおり、どーんと中央にあるオムライスに加えて、マカロニグラタンとからあげ、そしてデザートのガトーショコラという組み合わせ。


キッズボックスはKKボックスとほぼ同じで、キッシュが含まれず、やや少量となっています。

注目したいのは、そのリーズナブルさ!

ランチボックスは通常700円(キッズボックス500円)で提供されていますが、前日までに予約するとなんと200円引きに。
つまり、予約しておけば500円になり、ワンコインでランチが楽しめるのです。
当日予約も可能で、その場合100円引きの600円になります。

ちなみに、キッズボックスも同じく200円引き対象です。ということは、事前予約でなんと300円! 子供のお昼ごはんを用意するのがめんどうだなーと思う時でも、この金額なら気軽に利用できますね。

しかも、全てのメニューはマスターが一から手作りしたもの。ホットサンドに使われるパンも、マスターが作ったというこだわりの逸品です。パンだけの購入も可能で、1個200円とこちらもリーズナブル。

体にもお財布にもやさしいランチボックス、食べなきゃ損ですよ。


予約時は、基本的にお店のLINE@からとなっています。
電話での予約も可能なようですが、24時間いつでも連絡ができるLINEで連絡した方が確実です。

1個からの予約が可能で、個数制限はありません。10個以上なら配達も可能だとか。ただし、配達できる範囲が限られているので、予約時に確認しておきましょう。

お花見や子供会といったイベントでの予約も多いらしく、近々100個のランチボックスを用意するそうです。自治会や団体のイベント時にも、利用してみてはいかがでしょうか?

「kitchen kokoro」のランチボックスをテイクアウトしてみた

というわけで、実食タイム。
定番のKKボックスとオムライス+マカロニグラタンをテイクアウトしてみました。

まずは、「KKボックス」から。

メインのホットサンドは、鶏ハムに卵やチーズといった具材に、ちょっぴり辛口のソースがからんだ大人の味。ボリューム満点で食べ応え十分です。さらに、ハンバーグの肉々しさにびっくり。
続いて食べたキッシュは、まるでチーズケーキかと思うような濃厚さで、しっとりした生地の部分がやわらかく、良いアクセントに。
からあげは、とってもジューシー。しっかり味がついているのに、はしで切れるほどやわらかいため、小さい子供や高齢者でも食べやすいのではないでしょうか。


ポテトサラダの上には、塩味の効いたサーモンがのっており、やや甘みのあるキッシュとの組み合わせが抜群。
そしてうれしいのがデザートです。ガトーショコラだけかと思ったら、こっそりキウイフルーツも入っていました。

まるでコース料理を食べたような満足感で、メインから主食、デザートまで堪能させていただきました。

やや満腹感を感じながらも、続いて「オムライス+マカロニグラタン」です。
バターの風味が感じられるとろりとした卵の下には、トマト風味ではないシンプルなピラフ。ゴロンと大きなベーコンの塊やキノコ、ナスなどが入っていて、食感も楽しめます。オムライスの上にかかったソースは、ラタトゥイユ。野菜もたっぷりとれるのがうれしい。

マカロニグラタンの方は、今回はポテトサラダに変更されていました。日によって変わるのかもしれません。

どちらも手作りの味を感じられるランチボックスで、大・大満足!

今回はキッズボックスはテイクアウトしていませんが、KKボックスを見る限り、子供が好きそうなメニューも多く、年齢を問わず喜ばれるのではないかと感じました。

また、店内でランチを食べることも可能です。事前予約をしておけば、店内で食べるランチボックスもワンコインに。店内でのランチであれば、通常、夜メニューとして提供されているパスタなども選べるそう。もちろん、ランチ後のコーヒーや紅茶も利用でき、アルコールも提供いただけます。こちらも1人から予約可能です。

人の良さがにじみ出る、kitchen kokoroのマスターに会ってほしい


とってもリーズナブルな価格でありながら、濃い内容のランチボックスが楽しめるキッチンココロですが、それもマスターの人柄があってこそ。家族でのランチタイムに利用するとしても、プロの味を堪能しつつ、大人用の2つと子供用に1つで計1300円だなんて、そんなお店はなかなかありませんよね。

人の良さがにじみ出るステキなマスターがおすすめするのが、お店特製のローストビーフだそうです。残念ながら、テイクアウトはできないので、夜のお出かけ時にぜひお試しください。

店内は6人掛けのソファテーブル2席とカウンターのみというアットホームな空間です。週末にはかなり混み合うのだそう。夜の利用の場合にも、予約をした方が良さそうです。
ランチボックスがあれだけのクオリティですから、夜メニューも期待大!

また、滋賀県内で開催されるマルシェにも出店されています。
毎月満月の日に琵琶湖畔で開催される「満月マルシェ」、旧草津川公園で開催される「びわ湖手作り市~BIWA-ICHI~」、近江神宮の参道にお店が立ち並ぶ「近江神宮マルシェ”S”」の3会場は定期的に出店中。お出かけ先で「kitchen kokoro(キッチン ココロ)」を見かけた時も、ぜひお立ち寄りくださいね。

キッチンココロの基本情報

店舗名 :  kitchen kokoro(キッチン ココロ)
住所  : 滋賀県大津市大萱1丁目9-10 松一ビル1F
営業時間: 11:30~14:30(予約制)  17:00~24:00 (LO23:30)
定休日 : 水曜日
駐車場 : なし
参考リンク:公式サイト http://www.kitchen-kokoro.com/
Instagram https://www.instagram.com/kitchenkokoro0401/
LINE@ http://line.naver.jp/ti/p/%40xat.0000165233.di7
(ランチボックスの予約はLINEから)

(2019年3月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください)

文:みのうかなこ


滋賀県民向け!この情報知ってる?

みのうかなこ