.

【2019年】滋賀・びわ湖大津プリンスホテル「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」レポート

投稿日:2019年2月28日 
twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

2019年、開業30周年を迎えるびわ湖大津プリンスホテル。現在開催中の「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」に行ってきました。いちごとショコラのスイーツと、38階から眺めるびわ湖に大満足。予約方法や開催期間、駐車場に加え、実際に並んでいたスイーツや軽食の一部をご紹介します!

見出し

びわ湖大津プリンスホテル「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」とは?開催期間や予約方法は?

びわ湖大津プリンスホテルでは、毎年様々なテーマのスイーツブッフェが開催されています。2019年のテーマは、「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」。会場は、38階のスカイラウンジ「トップオブオオツ」です。

開催期間は、2019年1月12日(土)から2019年4月07日(日) まで。平日と土・休日では、制限時間が異なりますので、ご注意ください。

【平日】11:30〜15:30 (120分制) (最終入店時間:13:30)
【土・休日】1部=11:30~13:00/2部=14:00~15:30(90分 2部制)

今回は、平日を選択。11:30にて予約したため、13:30まで滞在することができます。予約なしでの参加もOKのようですが、満席の場合は断られることもあるようです。事前予約が安心ですね。

なお、予約は、びわ湖大津プリンスホテル内「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」の公式ページより可能です。

参考:【公式】びわ湖大津プリンスホテル いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ

万が一都合が悪くなり、キャンセルする場合、前日までに連絡(Web上から可能)することでキャンセル料はかかりません。

【料金】
一般:3,900円、SEIBU PRINCE CLUB会員:3,600円
こども:4〜6歳:1,250円、7〜12歳:1,600円

ベビーカーのまま入ることができるスペースがあり、お子さんと一緒に来られている方もいました。予約の際にベビーカーでの来店を伝えておくと、よりスムーズと思われます。

参考:【公式】スカイラウンジ トップオブオオツ

びわ湖大津プリンスホテルへのアクセスは?駐車場はある?

「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」の開催地であるびわ湖大津プリンスホテルには、駐車場が完備されています。有料駐車場ですが、レストラン利用の場合4時間まで無料となります。駐車券を車の中に置き忘れないよう、ご注意ください。


googlemapはこちら。住所は滋賀県大津市におの浜4丁目7−7です。

また、JR大津駅北口より、無料シャトルバスが運行しています。時間や乗り場などの詳細は、公式サイトをご確認ください。電車の最寄り駅は、京阪石山坂本線「錦」駅です。徒歩約15分の距離です。

参考:【公式】びわ湖大津プリンスホテル シャトルバスのご案内

正面突き当たりの建物の中へ入ります。エレベーターに乗り、38階の「トップオブオオツ」へ!

11時ごろに、到着。扉が閉まっていたため、少し待つことに。窓から眺める南側の風景。高い場所が大好きなこともあり、テンションがあがります!

11時15分ごろに、扉が開き受付開始。

予約時の名前を告げると、1組ずつ席に案内されます。

この日はお天気も良く、びわ湖を一望できる絶景のシチュエーション。びわ湖ってキレイと改めて思った瞬間。

最初にいただくショコラデザート。信楽産ほうじ茶クリームを使ったマカロン。写真には写っていませんがホットチョコレートもありました。30周年特別デザートなのだそう。

11:30の開始までの時間は、撮影タイム。みなさん、スマホやカメラを手に写真撮影されていました。

「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」のメニューをご紹介!

色々撮った写真をご紹介。まずは、ブッフェ台に並ぶ色あざやかないちごたち。豪華です。

ショコラファウンテンとハート型のマシュマロ。

ほうじ茶のブランマンジェ。苺ムース。苺とフランス産ショコラを使ったスイーツ。ホワイトチョコのムースグラッセ。

カヌレ。ショートケーキ。ショコラデニッシュ。ミルクレープ。

カプチーノ。

カップケーキ。

ガトーショコラ。

桜餅やいちご大福などの和菓子もありました。

甘いものだけではありません。スイーツ以外の軽食コーナーも充実!

新鮮野菜のサラダコーナーも。これは嬉しい!

日替わりリゾット。この日は「シーフードのサフランリゾット」でした。

サーモンとバジルの薄焼きトルティーヤ。

フライドポテト。(ケチャップのほか、2種類の塩あり)。

タマゴサラダロール。

別の場所には、3種類の日替わりパスタとフレンチトーストが。どちらも目の前でつくってもらえるシステムでした。また、スープのほか、ドリンク(コーヒーや、マイティーリーフハーブティー、オレンジジュースなど)も豊富。

スイーツ好きなら、120分はあっという間!タイムサービススイーツもお見逃しなく

テーブルの上はこのような感じに。(友人の分も含まれています)。

Webサイトから予約した人限定(毎日先着30名)のいちごが運ばれてきました。この日のいちごは「あまおう」。

ブッフェではあるものの、ゆったりとした時間が流れています。ホテルのブッフェは初体験でしたが、想像以上に落ち着く空間でした。

2皿目に。ここでブッフェ台に乗っているスイーツが少し変わっていることに気付きました。お皿右下のいちごティラミス(正式名称忘れました・・・)や、反時計回りのティラミス(正式名称:マスカルポーネの風味豊かなティラミス)、いちごわらびもちなどは、新しく追加されていた品。

甘いものは大好きですが、甘さ控えめの種類も選択。色々美味しくいただくために。笑。

明太子のクリームパスタ。ミートソースもオススメだそうです!

タイムサービスのいちごのタルトと、焼きたてショコラ。登場したのは開始から1時間後の12:30。普段なかなか食べる機会がない、焼きたて。熱々だからこその濃厚さを堪能。

いちごのタルトは、一口でぱくりといただきました。口いっぱいに頬張れる嬉しさ!この時間まで、お腹に余裕を持たせておくことをおすすめします!

他にも、見た目も可愛いミニコーンや・・・

ヨーグルトムース、ドーナツ、ロールケーキなど。

フレンチトーストには、いちごソースを。メイプルシロップもありました。

個人的に大変気に入り、お代わりまでしたマイティーリーフの「オーガニック アフリカンネクター」。ノンカフェインのルイボスティーです。ルイボスティーには、酸味が強いイメージがありましたが、全く想像外のまろやかな味と華やかな香りにびっくり。より、ケーキも軽食も進みます。笑。

エクレア。

生チョコ。チョコ好きとしては、外せない品。

ティラミスショコラ。
こちらの3種類が、私の最後の締めでした。きっちり120分、堪能しました。大満足!

びわ湖大津プリンスホテル「いちごとショコラのパノラマスイーツブッフェ」まとめ

・11:30開始の場合、1時間後の12:30ごろタイムサービススイーツが登場しました。
・次々と新しいスイーツが出てくるため、一度に取りすぎない方が良いかも?
・店内へはベビーカーのまま入ることができるため、お子さんと一緒にぜひ!

開催期間:2019年1月12日(土) 〜 2019年4月7日(日)
【平日】11:30〜15:30 (120分制)
【土・休日】1部=11:30~13:00/ 2部=14:00~15:30(90分 2部制)
料金
一般:3,900円、SEIBU PRINCE CLUB会員:3,600円
こども:4〜6歳:1,250円、7〜12歳:1,600円
予約:公式サイトより
駐車場:有り(有料:ただしレストラン利用の場合、4時間無料)
公式サイト:びわ湖大津プリンスホテル HP
びわ湖大津プリンスホテル Facebook
びわ湖大津プリンスホテル Instagram

2019年2月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト