.

ブラックバスのハンバーガー!?綺麗になった大津SA下りでバスを食す。

投稿日:2014年5月28日 
イベント
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

DSC09609

2013年4月に新しくリニューアルした大津SA「パヴァリエ びわ湖大津」。今までいったSAの中でもトップの綺麗さ。
なんかホテルみたい。


DSC09610

1階がお土産ものや軽食系のお店があり、2階がレストランやフードコート。
今回のお目当ては1階のおうみ屋。

DSC09613

こちらがおうみ屋。


DSC09614

ありました、ありました!びわ湖BASSバーガー。

DSC09621

サービスエリアにとって定番のコロッケやさつま揚げもあります。
チーズパスタ天を実際に見るとディスプレイケースにある見本みたいです。


DSC09626

こちらがBASSバーガー。ハンバーガーとしては小ぶりなサイズ。
男の人なら2,3個いけると思います。

DSC09628

DSC09632

バンズはもちもち、ブラックバスのフライは癖もなくホロホロとした身でとても食べやすいです。
なによりもソースがバンズとフライに合っていて美味しい。


DSC09633

DSC09634


BASSバーガーを書いてくるとついてくるチラシ。
BASSバーガーがブラックバスのハンバーガーなのに、なぜ臭くなかったりくせがなかったりなんかを説明してくれています。


DSC09641

大津SAで2階のフードコートから、展望台へいけます。
琵琶湖も一望でき、大津の花火も綺麗にみれそう。(おもいっきり混むらしいですが。)

DSC09607

滋賀県民にとっては、大阪や関空などに行くとき手軽に立ち寄りやすい大津SA下り。

以前は上りの方からも入れるようになっていましたが、残念ながら今は下り路線からのみとなっています。

とてもきれいなSAでびわ湖BASSバーガー以外にも、朽木の宝牧場が経営するジェラート店もあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。


滋賀県民向け!この情報知ってる?