.

一魂屋 水口店を食す!甲賀市に新しく出来た横濱家系ラーメンのお味はいかに!

投稿日:2019年1月2日 
twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

滋賀県内の中で2018年の最後の方に新しく出来たラーメン店「一魂屋」。

南彦根にあるお店が、ぐぐっと南下して甲賀市の水口に新しくオープンしました。
オープン記事は以前書いていたのですが、ちょうどラーメンのカテゴリの中でも横濱家系のラーメンが食べたいなと!

これまではそういう気持ちになった時は守山駅の近くにある秀吉家に行っていたのですが、ちょうど良い機会ということもあり年始早々行ってまいりました。
果たして混雑状況やお味はいかに!

見出し

一魂屋 水口店の場所はどこ?営業時間は何時から?



2018年12月3日にオープンした一魂屋 水口店。

元々場所はとりでんという居酒屋チェーンがあったお店に入っております。



住所は滋賀県甲賀市水口町北泉2丁目3で、Googleマップだとこちら。もちろん駐車場もあり!なおかつ交通量が多い1号線沿いにスッと入れるラーメン屋というのが嬉しいポイント。

営業時間はお昼の11時半から22時半まで営業。夜の営業はこの辺りのラーメン店だと少し長いかな!という部分と途中休憩がないのもお昼3時過ぎぐらいに食べたいときはありがたしです。

最新情報の取得には、公式twitterがあるのでフォローすると良いです。
参考リンク:一魂屋ラーメン


新しくオープンした一魂屋 水口店の混雑状況は?メニューはどんなラーメンがあるの?


実は年始行く前に一度「一魂屋行ってみよう!」というときがあったのですが、平日に関わらず順番待ちがある状況で時間の関係で泣く泣くその時は食べられず。

1月2日の年始からはどうなのかな?と思っておりましたら、やはり順番待ちが。
ただオペレーションもよく、すいすいーっと順番も流れていくので、席に座るまでは10分ぐらいあれば、座れる状態でした。(編集長が帰る13時過ぎのときも同じぐらいの順番待ち状況。でも中で座れるスペースもあるので、そんなに待ってる!!と思わなくても大丈夫な印象。)


注文に関しては、券売機で注文。その券売機もラーメンがドドンッ!!と乗っていて食欲をそそります!



メニューのメインは濃厚豚骨スープをベースに豚骨醤油と豚骨塩があり、そこからトッピングで具材などを足していける感じ。




中はテーブル席も複数あるし、カウンター席もありのレイアウトに。カウンター席だけでいえば、一つひとつの席の幅の余裕もあって、「ゆっくりしていってくださいねー。」の店員の方の声がけが好印象でした。


こってりしつつも食べやすい定番の横濱家系!ぜひこのカテゴリのラーメンも食べて欲しい!



さあ、初一魂屋ラーメンがこちら!
今回はベースの豚骨醤油で麺は中太麺(もう一つの種類に細麺あり)で、麺大盛りにいたしました。





まずはスープっと!


うん、定番の横濱家系!こってりさもありつつ、ずっと飲めるスッとしたスープでもあり。美味しい!



そしてこちらは麺。

やっぱりこってりとした味の場合は中太麺ぐらいがしっかり絡まっていて食べごたえもあるし、スープと共に食べてる!と思えます。

これは甲賀市に新しい選択肢のラーメン店が増えて嬉しいなーと。

滋賀県ではラーメンといえば、まずらーめん藤や来々亭の醤油系から近年で言えば塩元帥や、バリバリジョニーなどのこってり系、塩から醤油、豚骨がバランス揃っている豚人、十二分屋があったりします。

その中でこの横濱家のラーメンでこの規模の店舗は湖南エリアにはなかったような・・。

家族で新しいラーメンのカテゴリを食べてみたい!という方はぜひ行ってみて横濱家系をご賞味頂ければ!

ではでは。


Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト