.

【滋賀県甲賀市】信楽駅前で開催中!しがらきイルミネーション2018に行ってきましたレポート。

投稿日:2018年12月23日 
滋賀の花火大会
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO


今年で19回目となる「しがらきイルミネーション2018」。地元ボランティアスタッフ ゛灯仕掛人”による、冬の信楽を彩る光の様子を眺めてきました。

見出し

しがらきイルミネーション2018の開催期間は?開催場所は?

「しがらきイルミネーション2018」の開催日は、2018年12月1日(土)から2019年1月14日(月)。また、イルミネーションの点灯時間は日没〜24時となっています。開催場所は、信楽高原鐵道の信楽駅付近です。


Googlemapはこちら。住所は滋賀県甲賀市信楽町長野192です。

しがらきイルミネーション2018の雰囲気をどうぞ!

信楽といえば、たぬきは欠かせません。駅前の巨大たぬきも、サンタクロースの衣装を身につけていました。クリスマスバージョンですね。

駅に向かって右側のゾーンには、雪の結晶をかたどったイルミネーションが!

ハートのイルミネーションの下には、ベンチが置かれていました。素敵な記念撮影ができそうです。

こちらは駅に向かって左側のイルミネーション。バスのロータリーにあるモニュメントも、美しく彩られていました。

入場券を購入し、信楽駅ホームにいるたぬきとご対面!


こちらは信楽駅構内。まるで天井に突き刺さっているかのような巨大クリスマスツリー。

近付いて見上げてみると、天井ギリギリです(笑)。


しがらきイルミネーションを楽しみたい方は、ぜひ駅のホームへ!ホームに入るためには、入場券(200円)が必要です。自動券売機では購入できないため、窓口でどうぞ。

ホームから見える景色がこちら。イルミネーションもさることながら、たくさんのたぬきがサンタクロースの衣装を着ている姿にときめきました。2匹で仲良く1着の衣装を着ているところもまた可愛い。

信楽高原鐵道の忍トレインも停車中。

タイミングよく電車が到着。こちらも忍トレインでした。忍者と信楽焼たぬき、そしてイルミネーションのコラボを堪能。

しがらきイルミネーション2018の駐車場は?ポイントまとめ



信楽駅付近にも駐車場が用意されている可能性はあるものの、周囲が暗く、確認できませんでした。今回は、一番わかりやすい観光駐車場に駐車。


Googlemapはこちら。信楽駅までは歩いて300mほどです。

トイレも完備されているため、安心です。


例年街路樹のイルミネーションも行われている「しがらきイルミネーション」。ただし、今年度は庁舎移転に伴う工事の関係上、信楽駅が中心となっているようです。

観光駐車場から信楽駅に向かって歩くのも、またワクワクして楽しいもの。ぜひ、イルミネーションを眺めに、甲賀市信楽町に足を運んでみてください!

しがらきイルミネーション2018
住所: 滋賀県甲賀市信楽町長野192
開催日時: 2018年12月1日(土)〜2019年1月14日(月)
点灯時間: 日没~24時
料金: 無料(信楽駅ホームへの立ち入りは入場料200円が必要)
駐車場:有り。信楽観光駐車場
公式サイト:しがらきイルミネーション実行委員会Facebook

2018年12月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


滋賀県民向け!この情報知ってる?

日刊!滋賀県編集局