.

甲賀町で忍々!大人も子供も忍者になって忍術村で忍びを学ぶっ!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

少年時代、必ず憧れるものってなんですか?

忍者だったりしませんか。

手裏剣と刀を敵を倒し、水をスイーッと進んだりどんな壁もヒョイっとあがる身軽さ。

外国人にも受けがいい日本人像です。


そんな忍者を子供から大人まで体験できる場所が甲賀市にあります。

それが甲賀流忍者としても有名な甲賀町「忍術村」です。

天気も良かったので、森のCafeに行った後の食後の運動で行ってきました。
信楽に行く目的になる場所。大満足の森のcafeで昼ごはん!

DSC09551

甲賀市から甲賀町へ進んでいくと、忍術村の看板が左手にあります。
そこから1kmちょい進んでいくと、発見できます。


DSC09429

直される気配がないポップコーン機。
おそらく忍術村の特注。

DSC09430

DSC09431

楽焼・焼杉の手作りが体験が出来る工房。。
横にひょうたん池があるので、そこで焼いた杉を入れるのかな。



DSC09540

DSC09541

DSC09542

DSC09543

忍者になりきる忍者コスプレ。
自分が好きな色を選んで、着替えられます。
その為、忍術村にはそこかしこにカラフルな忍者がいます。

DSC09435

記念写真撮影コーナー。
なぜ手?


DSC09439

からくり忍者屋敷 。
この家、何階建てに見えますか?

DSC09506

DSC09525

DSC09528

正解は3階建て。
2階が思いっきり狭いですけども。


DSC09438

DSC09476


ザ・忍者体験の水ぐも池。
私もしてみましたが、ロープを持たずに木の杖だけで出来たら強者。
ロープを使わずにしてみる場合は着替えをご用意。


DSC09464

手裏剣道場も。


DSC09468

小さな子用、女性用、男用と的で分けられています。


DSC09469

小さな子どもにはガイドのおじさんが教えてくれます。
「手裏剣を的に当てることよりも、恐怖心を抱かないで投げられること」の重要さを教えてもらいました。


DSC09466

この手裏剣が欲しい方は、売店へ。
1枚800円ぐらいで購入できます。


DSC09482

道中には罠(?)も。


DSC09455

DSC09456

DSC09457

忍者の道具が資料館として飾られている旧岡田家。



DSC09539

いつから置いてるの?と思われる商品から、忍者の手裏剣など。
お家で忍者になりきろうとすると、結構な額になります。


DSC09490

DSC09491


猿飛佐助の碑。佐助っていないんですね。



忍術村は、歩いて行くとそこかしこにアトラクションがある場所の為、「あれっここ行ってない!」ということが起きます。

DSC09552

私も壁登りは、忍術村を出てから場所がわかりました。



DSC09445

DSC09448


子供もそうですけど、大人も一緒になって「へー」とか言えたり遊べる場所なので、是非。


Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト