.

【余呉湖】湖畔を1周!穏やかな湖面と桜のコントラストを満喫しましたレポート 【レンタサイクルがオススメ】

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

1周約6.4km、滋賀県長浜市に位置する余呉湖。2018年4月8日、桜を追いかけて行ってきました!びわ湖とはまた少し違う、余呉湖と桜の様子をレポートします。


見出し

余呉湖がある場所は?駐車場はある?



余呉湖に訪れたのは、今回が初めてです。「鏡湖」と呼ばれるのも納得の穏やかさ。釣り人さんの姿もちらほら。



googlemapはこちら。住所は滋賀県長浜市です。



こちらは余呉湖駐車場の様子。お手洗いも完備されていました。


googlemapはこちら。



シーズン中は、ワカサギ釣りで賑わいそうな予感。ワカサギ・・・美味しいですよね!(笑)



写真では見えにくいですが、右手奥にこいのぼりの姿を発見。余呉湖が一周できることに気付き、せっかくなので行ってみることに。

余呉湖を1周!運転にはくれぐれもご注意を。


半時計周りでスタート!写真はありませんが、集落の中からしばらく細い道が続きます。詳しくはストリートビューにてご確認ください。

曲がる場所がよくわからず・・・こいのぼりの近くに行くのは諦めました。



余呉湖野外活動センター付近。夏場は賑わいそうです。



満開!釣り目的の人や、犬を連れて遊びに来た人の姿も。


googlemapはこちら。住所は、滋賀県長浜市木之本町飯浦です。

余呉湖観光駐車場から余呉湖野外活動センター付近までの間は、細い道も多いため、運転には十分ご注意ください。待避所もありますが、カーブで先が見えにくい所やガードレールが無い場所がありました。



さらに進んでいくと、余呉湖園地の看板を発見。


googlemapはこちら。

ここまで来ると道も広く、安心です!



こちらは「尾の呂が浜」。賤ヶ岳合戦のきっかけとなった出来事があった場所とのこと。想像できないほど、今は穏やかな風景が広がっています。



お手洗い完備。そして右手奥には、たくさんの桜が!




地域の方々が植えられたのでしょうか。座る場所もあり、のんびりできる雰囲気です。



決して良いお天気の日とは言えなかったのですが、奇跡的にこの瞬間青空が!



余呉湖観光館に戻り、お昼ごはん!




余呉湖観光館には、観光バスの姿も。



駐車場も広々。ちょうど「余呉湖さくらまつり」が開催されていました。



お腹が空いたので、余呉湖観光館奥のレストランへ。



なべやきうどん600円。出汁の美味しさにびっくり。豚肉・しいたけ・にんじん・ねぎ・たまごと、具沢山でとても美味しかったです。

他にもお土産や農産物、釣り人さん用(?)のカップラーメンも販売されていました。便利ですね!



余呉湖観光館の隣では「余呉湖の思い出 1950’s」の写真展が開催されていました。周遊道路がなく、船で渡っていた時代。先ほどまで見ていた余呉湖に重ね合わせて、しばらく写真を眺めていました。



菜の花と桜。本格的なカメラをお持ちの方もたくさん。

JR余呉駅ではレンタサイクル(有料)の利用ができるようで、自転車に乗る人の姿も見かけました。今度は自転車を借りて、のんびり余呉湖1周したいです。

余呉湖
住所:滋賀県長浜市
駐車場:有(無料)
公式サイト:長浜・米原・奥びわ湖観光情報

2018年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト