.

【胡宮神社】EXPASA多賀と繋がる遊歩道を発見!境内の桜レポート。

投稿日:2018年4月11日 
twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→

名神高速道路多賀SAからすぐの場所にある胡宮神社(このみやじんじゃ)。多賀大社と合わせて、2018年4月2日に行ってきました。その様子をご紹介します。


見出し

胡宮神社がある場所は?駐車場はある?



寿福・延命のご利益があると言われている胡宮神社。祭神は、多賀大社と同じく伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)。公共交通機関利用の場合は、近江鉄道多賀大社駅下車徒歩約15分です。


googlemapはこちら。住所は滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49です。



国道307号線沿いに広々とした「胡宮神社専用駐車場」があります。



鳥居の側にも、数台車を停めるスペースがありました。


胡宮神社の桜をご紹介。秋には紅葉も楽しめそうです。



境内図によると、桜並木は国道307号線沿い側のようです。



大きな広場を囲むように桜があり、レジャーシートを広げてお花見をする人の姿も。



名神高速道路と桜。高速道路を見下ろすことができるスポットは、珍しいのではないでしょうか。



見上げた先にも桜。



境内を探索。あちこちに桜を発見。



胡宮神社大鳥居側にも桜の木がありました。鳥居をくぐり、境内へ進む石段は秋の紅葉スポットのひとつです。「血染めのもみじ」と書かれた木も・・。



Googlemapはこちら。


名神高速道路の真下の駐車スペース。秋にはこちらのスペースが混みそうです。


EXPASA多賀(下り)からも行き来可能!



胡宮神社とEXPASA多賀は、遊歩道にて繋がっています。



SA側から歩いてきたときの風景。夜は門が閉ざされているようです。


おおよそのイメージは、こちら。


多賀SAの中にも、桜の木が植えられていました。



歩道橋を通って、上下どちらのSAも行くことができます。運転の休憩を兼ねて、SAで桜を眺めるというのも良いですね。

多賀大社とほど近い距離に位置する胡宮神社。春の多賀町を訪れた際には、両方訪れることをおすすめします。

胡宮神社
住所:滋賀県犬上郡多賀町敏満寺49
駐車場:有
公式サイト:多賀観光協会

2018年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


滋賀県民向け!この情報知ってる?

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト