.

甲賀市甲南町の新宮神社「参道の桜並木」を歩いてきました。歴史ある茅葺き屋根の門を発見!

投稿日:2018年4月2日 
イベント
日刊滋賀県リニューアルしました
Uターン物語
大人スポーツ部
JAPAN LOCAL VIDEO

2018年4月、最初に訪れた桜スポットは甲賀市甲南町の「新宮神社」。アクセス方法と、雰囲気をお届けします!

見出し

新宮神社がある場所は?



googlemapはこちら。住所は滋賀県甲賀市新治。県道4号線から甲南インター側に向かうイメージです。

甲賀市観光協会のサイトによりますと「駐車場は付近に2台程度」とのことでしたが、よくわからず・・・。とりあえず、他の車の側に停めておきました。


新宮神社表門の案内図を発見。



鳥居と桜並木。



ふと足元を見てみると、桜模様が描かれたマンホールが!これはかわいい。




【歴史を感じる】茅葺き屋根の門×桜



こちらは、1485年(室町時代!)に建てられたという表門。



詳細説明付き。確かに、風景の中にとけこんでいます。



表門の中から眺める桜並木の様子。




散策する人の姿も、ちらほら。



道沿いに、さらに奥に進んで行くと・・・



新宮神社の境内を発見。少し影になっているからか、こちらの桜はまだ咲き始めたばかり。




お祭りが近いのか、お神輿も置かれていました。せっかくなので、お参りを。



参道は、およそ400m。ゆっくり歩くのにちょうどよい距離でした。



新名神甲南インターから、約10分の距離にある新宮神社。室町時代に思いを馳せながら、春の気配を感じてみませんか?

新宮神社
住所:滋賀県甲賀市甲南町新治
駐車場:付近に2台程度(看板等は特に発見できず)
公式サイト:甲賀市観光協会

2018年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


滋賀県民向け!この情報知ってる?