.

多賀町「多賀大社」の節分祭に行ってきました。迫力ある鬼の舞をご覧あれ!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→


滋賀県各地で節分祭が行われた2月3日。若干雪の心配をしながらも、多賀大社の節分祭に行ってきました。

その様子をレポートします!


「お多賀さん」の名前で知られる、多賀大社。「延命長寿・縁結び・厄除け」の神様が祀られています。



googlemapはこちら。住所は滋賀県犬上郡多賀町多賀604です。



車は、多賀観光駐車場へ。お正月と違い、無料で停めることができます。




無料のトレイも有り。ただし16時には閉まるようですので、ご注意を。




見出し

節分祭の多賀大社の様子は?



それでは、早速中へ。



境内には、まだ雪がちらほら。



メイン舞台の前では、カメラマンの方々がすでに待機中。10時半から、今年還暦を迎える年男・年女のみなさんのご祈祷が始まります。

ひたすら待つ・・・!防寒対策大切です。ところどころ凍っている場所もあるため、特に足元が冷えます。


1回目は11時から。島根県因原地方の「鬼の舞」スタート!



迫力ある太鼓、そして雅な笛の音が鳴り響き、煙と共に、鬼が登場!




神楽を間近で見たのは初めてです。迫力満点!そして美しい。



突然の仕掛け花火!そして鬼から放たれた紙テープ。
全く予想していなかったので、本気で驚きました。


唸り声をあげ、竹を乗り越えんばかりの勢いで身を乗り出してくる鬼。これは、大人でも怖い!




お待ちかねの福餅・福豆まき!



正義の味方・・・ではなく、宮司と権宮司、そして還暦を迎えた福男・福女さんたちが豆を巻きながら登場!

福は内!鬼は外!




そしてお待ちかねの福餅・福豆まき!

大きなビニール袋持参のお子さんや、「こっちちょうだい!」と、PRする人など、みなさん本気モード!



終了後後ろを振り返ると、想像以上の人が。2018年の節分は土曜日ということもあり、普段以上に人が多かったのではないでしょうか。

また、豆まき終了後は、鬼たちと共に写真撮影ができるチャンスが!お子さん限定ですが、滅多にない機会のため、行列ができていました。



私は福餅をひとつ、母は福豆と福餅をちゃっかり掴んでいました。中にはピンク色の福餅もあるらしく、その場合は社務所で何かと交換してもらえるようです。



こちらは社務所で授与された節分の時期限定の「厄神斎」(オレンジ色のお札)。700円。福豆と福クジつき。福箸が当たりました!

「厄神斎」は、魔除けのお札ということで早速玄関の外に。

神楽を見るだけでも、行く価値アリです!

多賀大社
住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604
電話番号:0749-48-1101
福豆まき:1回目/11時〜・2回目/14時〜
参考リンク:多賀大社

2018年2月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト