.

東近江市(旧八日市)の「延命公園」は、のんびり過ごしたい日にぴったりの桜スポットでした。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県各地には色々なお花見スポットがありますが、今回訪れたのは東近江市の「延命公園」。

延命公園内の桜の様子(2017年4月13日時点)と共に、アクセス方法や注意点をご紹介します。お花見の時期に、ぜひ役立ててください。

見出し

東近江市お花見スポット「延命公園」桜ギャラリー




お花見ができる広場完備。



ベンチに腰掛けて・・・



空を見上げるのも、また良いものです。



満開、かと思いきや。まだこれから咲く花も。



すべり台やブランコなどの遊具もあり、お花見をしながらお子さんを遊ばせることもできます。祖母の家が八日市にあったので、遊びにきた思い出が。


延命公園なら、近江鉄道の電車×桜の写真が撮れます!



延命公園すぐ近くの八日市駅。ちなみに黄色い車両は、ずっと停まっています。



線路を見下ろせる位置から。



青い車両と桜。近くに踏切があるため、電車が来るタイミングもわかりやすいです。


桜の時期の延命公園のアクセス方法は?駐車場は?





延命公園の住所は、滋賀県東近江市八日市松尾町3。公園としての、無料駐車場はありません。車で行く場合は、近隣の有料駐車場に停めることになります。



踏切すぐそばには有料の「延命駐車場」があります。



1〜6までが、一時預かり駐車場となっています。料金は1日300円。備え付けの封筒に入れ、投函するシステムです。



googlemapはこちら。踏切を渡ると、延命公園はすぐ目の前です。

ちなみに


延命公園入り口すぐの場所に駐輪場があります。自転車やバイクでお越しの際はこちらへ。



公共交通機関を使う場合は、近江鉄道本線「八日市駅」から徒歩5分です。


お手洗いはある?桜の時期の延命公園の知っておきたいことまとめ



こちらが延命公園内にあるお手洗いがあります。ただし公園内に自動販売機はありません。飲み物を持参して遊びに行くことをおすすめします。



猿が飼われているオリを発見!



ただし、野生の猿が出没する可能性もあるようです。おやつなど食べ物を持っているときは注意です。



大スズメバチ注意の張り紙も。



階段や段差も多いため、足元にはご注意を。



近隣の情報は、公園入り口近くにあるMAPを参考にしてください。


公園のあちこちにある、小さな扉・・・その正体は?


桜を撮影するために訪れた延命公園でしたが、不思議な扉をあちこちに発見。その一部をご紹介します。






仕掛け人は、妖精の扉プロジェクトin東近江さん。2012年、自分たちの暮らす町に妖精を増やそうと始まったプロジェクトのようです。この扉は、妖精や小人の通り道。目に見えないものを愛おしむ子どもと、童心にかえる大人。延命公園を訪れた際には、妖精の扉探しもぜひ!



延命公園近くの「清水川散策路」もおすすめ!



延命駐車場(有料)近くで「清水川探索路」の看板を発見しました。


矢印に従い、階段を降りると小さな川沿いを歩くことができます。


その先には、大きな桜の木も。



延命公園に訪れた際には、ぜひこちらにも足を運んでみてください。


延命公園
住所:滋賀県東近江市八日市松尾町3
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
公式サイト:東近江市公式サイト

2017年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト