.

草津市で開催の「スムースマルシェ」!食べる、触れる、体験する。暮らしを楽しむヒントがたくさんあるマルシェでした。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

2017年2月には、3周年を迎えたスムースマルシェ。木造住宅の設計や施工、リノベーションを行う株式会社スムースが主催しているマルシェです。

テントの統一感をはじめ、オシャレな雰囲気が漂うスムースマルシェ。2017年4月2日の様子をレポートします!

見出し

「スムースマルシェ」とは?いつ、どこであるの?



スムースマルシェの開催日は、毎月第1日曜日。時間は、10:00〜14:00。




googlemapはこちら。湖南農業高校の近く、株式会社スムースの敷地内です。電車の場合は、JR草津駅から徒歩約20分。



マルシェ会場南側の細い道の先に、駐車場があります。朝1は一番混み合う時間帯のため、状況によってはスタッフさんに車のキーを預けて、他の車の後ろに停めることになるかもしれません。



「満車」の看板が出ていることも。



「スムースマルシェ」の雰囲気をどうぞ。


それでは、早速スムースマルシェの中へ行きましょう。


こちら、お目当のお店の商品を買うため、朝一からできていた行列。


行列の正体はこちら。友達が並んでGetしたウルーウールさんのパン。その次に並んでいた方が「車に乗れないので甲賀市のお店まで行くことは難しいけど、ここで毎月買えることが嬉しい」と言われていました。



farmハレノヒさんのいちご。試食させてもらいました。初めて食べたやよいひめ。



いちごがまるごと入っている手づくりジャム。朝どりいちごを完全無添加で煮詰めてつくられています。



いちご100%のスムージー。いちごの甘さってこんなにスッキリしているのかとびっくり。



香ばしい匂いにつられて近づいたのは、あやべとうふ店さん。



おからフライと、あぶらあげ炭火串焼き。こういう手書きPOP、大好きです!

ということで。



友達と1本ずつ購入!あぶらあげ串焼きは、塩・しょうゆ・ポン酢の中から選べたので、ポン酢を選択。油揚げって、焼くとこんなに香ばしくなるのですね。



実店舗は、長浜とのこと。



気になった、豆乳ぷるん。今度はこれも食べてみたい。



こちらはナチュラルな手づくり石鹸のtaivasさん。石鹸って、つくってから3〜4ヶ月寝かせる期間が必要なのです。かかった時間分、大切にされている感じがします。



シンプルな石鹸からアロマオイル入り・ハーブ入りの石鹸まで、そのときの気分によって選ぶことができます。くんくんと匂いをかいで直接選ぶことができる幸せ。



こちらは、石鹸購入後のラッピング。そのままプレゼントとしても使えます。



湖南市のはり営農さんは、たまごやお米の販売を。



注文したのは、たまごかけごはん!4種類の醤油の中から好きな醤油を選んで自分でかけるシステム。たまごかけごはんってこんなに美味しかったんですね。おかわりいけます。これ。



DJブースもありました。1日音楽が流れているって楽しい。懐かしい曲もいろいろ。竹内まりやさんの「今夜はHearty Party 」とか!



屋外だけではなく、建物の中にも色々なお店が出店中。



大津市に実店舗がある、Patisserie Youpiyoupiさん。いただいたショップカードによると、ユーピユーピとは、フランス語で「わーいわーい!」と喜ぶ意味だそう。なんだか可愛い。



特徴は、グルテンフリー(小麦不使用)・白砂糖不使用。実店舗には、イートインスペースもあるようです。



そのカラフルさに一瞬びっくりしたアマンド・ヴェルジョワーズ。左は抹茶クロレラ、右はチェリーで色付けしているそう。

そのほかにも、

甲賀市産のお茶や



家づくりの中で出た端材の販売もありました。


スムースマルシェでのお手洗いは?地面は?休憩場所は?そのほか、気になるポイントまとめ



お手洗いは建物内部の左奥。授乳室もあります。迷ったときはスタッフさんに尋ねると、親切に教えてもらえます。



テーブルと椅子が置かれた休憩スペース。この他にも、何箇所か休憩スペースがありました。



さすが、建築会社さん主催のマルシェならでは。黒板づくりなどの、ワークショップも開催。



子どもたちに大人気だったハンモック。ハンモックでお昼寝とか、きっと最高。地面はアスファルトのため歩きやすく、ベビーカーやお子さま連れの来場さんも多い印象でした。



家づくりに興味がある人も、暮らしに興味がある人も楽しめるスムースマルシェ。第1日曜日には足を運んでみてはいかがでしょうか。

スムースマルシェ
開催日時:毎月第1日曜日 10時〜14時
開催場所:滋賀県草津市草津町1866-6
駐車場:有り(無料)
公式サイト:HP

2017年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。


LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト