.

甲賀市信楽にまちなか交流拠点「FUJIKI」を発見!4月2日にオープンしていました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る



2017年4月2日、甲賀市信楽町の長野商店街にオープンした「FUJIKI」。元陶器問屋である「藤喜陶苑」の建物をリノベーションして生まれたレンタルスペースです。




外観には「藤喜陶苑」としての名残もありました。



googlemapの場所はこちら。住所は、甲賀市信楽町長野903-1です。






駐車場は、こちら。信楽地域市民センターの駐車場を利用しましょう。



見出し

FUJIKIの建物内部の雰囲気は?



それでは、早速中へ。




入り口にはお花が飾られていました。キレイ。



白を基調としたすっきりとした雰囲気。木のテーブルと椅子があり、想像以上に広々としています。



机の上には信楽関係のチラシも置かれていました。




こちらは映像等を壁に映し出すためのプロジェクター。



壁には「FUJIKIから発信すること」としてその内容が書かれていました。色々な使い方が予想されます。





【SHIGARAKI ART COMMUNICATION】や【青年寮交流ワークショップ】など、信楽とゆかりのある方々の作品展示や説明もありました。



FUJIKIスペースを使いたい場合は?誰でも使えるの?




壁に書かれている【利用規則】と【施設の○○○】。

地域活性または、教育、福祉、文化向上を目的とした利用であれば、利用者の地域は問わないとのこと。つまり、甲賀市以外にお住まいの方でもOKです。



使いたいときはまず利用許可に関する規則を確認の上、申請書を提出します。用紙はFUJIKI建物内に置かれていますので詳しくはお問い合わせを。




ちなみに利用料は、1日2,000円。7日(1週間)10,000円。30日(一ヶ月)40,000円とリーズナブルな印象です。



FUJIKIの今後のイベント情報は?



館内に置かれていたチラシに上半期の展示予告が書かれていました。キングコング西野亮廣さんの原画展が7月1日(土)〜28日(木)まで開催される会場がここだったとは!

定休日以外はスタッフの方が常駐されているFUJIKI。信楽を訪れた際に、ふらりと立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。


FUJIKI住所:滋賀県甲賀市信楽町長野903-1 (旧藤喜陶苑)
休館日:月・火・水(ただしイベントによって異なります)
駐車場:あり(信楽地域市民センター駐車場)
公式サイト:facebook FUJIKI

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト