.

大津市・近江神宮表参道で開催されている近江神宮マルシェ”S”で心地よい休日を。車・京阪電車ともにアクセス◎!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る


競技かるたの大会や漫画「ちはやふる」を通して名前を聞くことが多い、近江神宮。その表参道で2015年8月から毎月定期開催されている近江神宮マルシェ”S”。

その魅力について、レポートします!

見出し

「近江神宮マルシェ”S”」とは?いつ、どこであるの?




近江神宮マルシェ”S”の開催日は、毎月第3土曜と連日の日曜日。開催時間は、9:00〜16:00。




googlemapはコチラ。

開催場所は、県道47号線に面した近江神宮入り口すぐの場所です。





駐車場は入り口すぐの場所、または近江神宮参拝者用の駐車場が無料で利用できます。

ちなみに。



公共交通機関利用の場合も、京阪近江神宮前駅からも歩いて6分程度。



駅前には周辺案内図もありました。

ちなみに、同じく第3日曜日にオーガニックマーケットが開催されている三井寺までの距離は1.9km。ウォーキングを兼ねて、マルシェのはしごもおすすめです!

滋賀県でオーガニックに触れてみよう!オーガニック&つながるマーケットinしがレポート!


「近江神宮マルシェ”S”」の雰囲気をどうぞ。




それでは早速中へ!





猫雑貨販売の「にゃべしっ」さん。優しい水彩画のポストカードにひとめ惚れ。猫グッズの中にフクロウも発見!





Luomuさんの布小物たち。A4サイズの資料が入る(しかも、はみ出ない。何冊か本を入れてもOKなマチ付き!)ぺたんこバッグを購入。可愛くて使い勝手が良いものがスキです。



内布もそれぞれ異なっています。中を覗く楽しみがあるのが嬉しい!





「ぱくっと食べて、にこっと笑うお菓子」、ぱくにこさん。可愛い看板は手作り!お菓子の話+ボルダリングの話を聞きました。腕の力ではなく、腹筋で登るのでダイエットにもいいですよ!とのこと。最近、気になっているのです。ボルダリング。





三重県津市から来られていたオトゥール O’Tooleさんのプリンジャム。10種類くらいあるプリンジャムを全部試食させてもらいました。甲賀市に農園(?)をお持ちと聞いてびっくり。トーストに、というよりアイスクリームやホットケーキに乗せて特別なおやつとして食べたい味です。

その他、お昼ごはん系のお店もいろいろ発見。





ピザにたこ焼き、塩トリュフ鶏そぼろコロッケ(!)、ハンバーガーなど。





その中で私が選んだのは「トリヤマ杜中」さんの梅しそ唐揚げ丼。いっぱい歩いたので、お米が食べたくて!



〆は、珈琲処ぼんさんのホットみかん。おしゃれなパッケージの珈琲が並ぶ中、あえてのホットみかん。でもあったかくてほっこり。


お手洗いは?地面は?休憩場所は?そのほか、気になるポイントまとめ




マルシェ開催場所からお手洗いに行くには、階段を登る必要があります。



駐車場近くのお手洗いが工事中だったため(2017年3月19日現在)、さらに上のお手洗いへ。



せっかくなので、お参りも!



階段上にも、マルシェ”S”の看板がありました。



休憩スペースの机と椅子。参道のため、地面は舗装されていませんが砂利も少なく歩きやすい印象です。



緑に囲まれた参道でのマルシェ。出店者さんいわく、夏は特に涼しくて居心地が良いとのこと。三重や京都など、他府県からの出店さんも多く色々な出会いがありました。

近江神宮へのお参りとマルシェがWで楽しめる、近江神宮マルシェ”S”。今度の第3土日には、近江神宮マルシェ”S”へ出かけてみてはいかがでしょうか。


近江神宮マルシェ”S”
開催日時:毎月第3土曜、連日の日曜 9:00〜16:00
開催場所: 滋賀県大津市神宮町1番1号
駐車場:有り(無料)
公式サイト:HP
2017年3月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト