.

スタートは2011年。県内最大級の「フォレオこだわり手作りマーケット」をレポートします。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

毎週、どこかで手作り市やマルシェが開催されている印象のある滋賀県。

今回訪れたのは、2011年から開催されている「フォレオこだわり手作りマーケット」。早速雰囲気をレポートします!


見出し

「 フォレオこだわり手作りマーケット 」とは?いつ、どこであるの?




フォレオこだわり手作りマーケットの開催場所は、その名の通り「フォレオ一里山」です。開催日は、毎月第1土日。時間は10時〜16時半。



屋外・屋内合わせて約90店舗が出店している、ボリューム満点のマーケットです。



googlemapはこちら。フォレオ一里山の駐車場は約1400台!車での来場も、安心です。

「フォレオこだわり手作りマーケット 」の雰囲気をどうぞ。




中央入口付近を中心に、屋外や屋内地下センターコート等様々な場所にお店が広がっています。

それでは、気になった商品の一部をご案内。







こちらはお花雑貨とアクセサリー、kiviさん。春にぴったりなアクセサリーがずらり。ぎゅっと可愛さが詰まっています。



関西テレビの番組・よ〜いドン!の【となりの人間国宝】シールを発見!大阪府堺市の正(ファイブ)クロック仁(ジン)さん。



お皿や器、ベトナム製のポットなどありとあらゆるものが時計に変身!「時計を見るときは、時間に追われているとき。そんな時にちょっと楽しい気持ちになれたらええなぁと思って」とのこと。確かに。「人生楽しまんとあかんでー」・・・確かに!(笑)





倉敷帆布のバッグ・雑貨・てづくりブローチのよこみみさん。倉敷に旅行に訪れた際に、倉敷帆布にひとめ惚れしたそう。縁ってきっとそういうものですよね!



ブローチ自体の色づかいと、さらに「あめふりをまつカタツムリのブローチ」や「つんでれネコのブローチ」などの、名前にときめきました。まるで物語のキャラクターのよう。



絵描き・切り絵作家さん、山田すぴっとさん。ポストカードの裏には、小さなおはなしつき。絵にこめられた物語の一部が見えるようで、ワクワクします!



切り絵の精密さ。ぜひ実際に見てほしいです、これ。



uyuniさんの、macrame(マクラメ)という手法を用いたレースアクセサリー。手描きイラストもカワイイ。しかも、結構似ています。(笑)



こちらはバレッタ。髪の長い女の人が、バレッタをつけている姿。素敵だと思います。



フォレオ食品テナントとの競合がNGのため、飲食ブースは少なめです。そんな中で見つけたこちらは、京都・久卸山にある「厨房 だん」さん。お惣菜屋さんかと思ったら、焼肉屋さんとのこと。



女性一番人気の鶏の角煮。細かく切って、サラダの上に乗せたら一品出来上がり!嬉しい!(笑)

お手洗いは?休憩場所は?そのほか、気になるポイントまとめ




フォレオ手作りマーケットでは、お買い物ラリーを実施中。屋内1店舗、屋外2店舗、それぞれ500円以上購入した際に、作家さんにサインをしてもらいます。同じ月であれば土日に渡ってもOK。先着順に、屋内本部テントにて作家さんの手作り作品がもらえます。



イベント開催場所には、休憩用のベンチがあります。フォレオ内にはフードコートや、飲食テナントも多いため、そちらで休む方法もおすすめです。お手洗いも店舗内へ。

食料品などのお買い物+マーケットを楽しむという使い方ができるのは、ショッピングモール敷地内のマーケットならでは。お子さん連れのお客さんも多く見かけました。

フォレオこだわり手作りマーケット
開催日時:毎月第1土日 10時〜16時半
開催場所:滋賀県大津市一里山7丁目1−1−1(フォレオ大津一里山)
駐車場:あり(無料)
公式サイト:HP

2017年3月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト