.

多賀大社の境内で行われている朝市「お多賀さんde朝市」レポート!清らかな気持ちで1日のスタートを。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

「マルシェ」「手づくり市」など、滋賀県内にも様々なタイプのイベントがありますが、今回訪れたのは「お多賀さんde朝市」。その名の通り、朝8時から始まる市です。

2017年3月6日、行ってきました!

見出し

「 お多賀さんde朝市 」とは?いつ、どこであるの?




「お多賀さんde朝市」は、【お多賀さん】の呼び名で親しまれている多賀大社の境内で行われています。開催日は、毎月第1日曜。ただし、1月のみ第4日曜開催のため、お間違えなく。開催時間は8時〜12時。



開催場所は、多賀大社の鳥居から太閤橋の手前周辺。「朝市」の旗が目印です。



通常、多賀大社参拝時の駐車場はこちらですが



朝市にお越しの際は、参集殿駐車場または多賀町役場の駐車場をご利用くださいとのことです。



googlemapはコチラ。電車の場合、近江鉄道多賀大社駅から徒歩約10分です。

「 お多賀さんde朝市 」の雰囲気をどうぞ。




16店舗ほどのお店がずらり。野菜やスイーツ、木工雑貨やアクセサリーなど種類も様々です。



多賀大社前に実店舗がある「トルコ雑貨イズニック」さん。トルコは親日国なのだとか。日本とは少し違うカラフルな色使いが目を惹きます。



魔除けの目玉。ペンギン(…?)のお腹に描く独特のセンスもお国柄?



珈琲出張移動販売「みっきー珈琲」さん。珈琲以外のドリンクや、ビスコッティも。滋賀のイベントチラシも色々いただきました。





苔玉屋さん。ご近所の方が焼いた器もあり、好きな器と苔玉に入れ替えOKとのことでした。



多賀町産のふきのとうも販売中。春ですね…!



こちらは1.5人前×2セットの手打ちそば。そばの実そのままを粉にしているので、粉の色が違うとのこと。確かに!



3月下旬、「手打ち多賀そばちとせ庵」がオープンするそうです。多賀町は、関西の中でも有数のそば産地なのだとか。





彦根市にある「カフェ ノイエ」さん。オレオのマフィンにピザマフィン!ほんのり甘いマフィン生地とピザ風味も合います。今、おかず系マフィンのブームが来ているそう。



みずほあられさんのざらめおかき。家で食べるには充分!お徳用割れおかき。

お手洗いは?休憩場所は?そのほか、気になるポイントまとめ




木の椅子とテーブルが置かれた休憩スペース。



朝市に来たら、多賀大社にもお参りを。折角ですから。



境内の中には、お手洗いもあります。



「朝市」のため、開催時間は8〜12時の4時間。少し早起きして、朝市の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?


お多賀さんde朝市
開催日時:毎月第1日曜(1月は第4日曜)8:00〜12:00
開催場所:多賀大社 (滋賀県犬上郡多賀町多賀604)
駐車場:有り(無料)
公式サイト:http://otagasan.shiga-saku.net/

2017年3月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト