.

大津市でレトロ可愛い古道具を探すなら「雑貨屋つきもも」さんへ。ノスタルジー雑貨や手づくり作家さんの商品も販売されています。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

昨年12月9日に5周年を迎えた「雑貨屋つきもも」さん。昨年秋に、店内もリニューアル!スペースが広くなり、ゆっくり商品を眺めることができるようになりました。



行ってきましたので、レポートします!



場所は、東レ瀬田工場やアヤハディオ瀬田店付近の住宅街の中。3台分の駐車スペースがあります。



googlemapはこちら。住所は大津市大江1-18-11です。


見出し

古道具好きさんも、ノスタルジー雑貨好きさんも楽しめる世界。


それでは、早速店内の雰囲気を。



手前は、ソファースペース。お子さん連れのお客さまも多く、お母さんがお買い物をしている間、お子さんはテレビやDVDを見ながら待っている…という風景も珍しくないそうです。




時間をかけて、ゆっくり眺めたい店内。手づくり作家さんの作品も、随所に置かれています。


ノスタルジー雑貨の宝庫。



USAヴィンテージボタン。見るたびに頭に浮かぶ「おいしそう」の言葉。この色艶。



どこか懐かしく、でも新しい。




こちらは店主さん手づくりの作品。かぶら姫。




猫好きにはたまらない。



出迎えてくれた(?)ニコラスくん。




こちらはミシンちゃん。猫好きにはたまりません。



猫さんたちは前足で器用にドアを開けてしまうことがあるそう。脱走防止のため、カギがかかっていることがあります。その場合は、遠慮なくピンポンを!


期間限定の展示も。


3月の毎週木・金・土には、お姉さんの ori さんと、妹さんの tane さんによる『花の雑貨と春のおでかけアクセサリー展』が開催されています。




春に近づいていくこの時期に、まさにぴったり。





『花の雑貨と春のおでかけアクセサリー展』は、3月末までですが、不定期に様々な展示も行われているそう。最新情報は、公式サイトをご確認ください。

また、年に2回、守山市うの家で開催されているヴィンテージ・マーケット猫目市。主催者3名のうちのおひとりでもあります。古いもの、味わい深いものがお好きな方は、お店や猫目市に足を運んでみてはいかがでしょうか。


参考リンク:滋賀でアンティーク・ヴィンテージ欲しいなら猫目市!本日最終日ですよ!


雑貨屋つきもも
住所:大津市大江1-18-11
TEL:090-8167-2537
営業日:毎週木、金、土曜
営業時間:11時〜18時
駐車場:有り(3台)(無料)
Blog:http://tsukimo.shiga-saku.net/
Facebook:https://www.facebook.com/zakkayatsukimomo/
Instagram_ID:zakka-tsukimomo

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト