.

家族連れに優しい夜19時スタート!甲賀市水口神社の「節分祭」に行ってきました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

水口神社で、毎年節分の日に開催される「節分祭」。神事は夜19時から。一体どんなお祭りなのか、今回実際に体験してきました。


見出し

水口神社の場所は?そもそもどんな行事?


甲賀市水口町にある、水口神社。場所は、甲賀市役所水口庁舎やあいこうか市民ホールの近くです。最寄駅は、近江鉄道「水口城南」駅。車の場合は、隣接する市の駐車場へ。




googlemapだとこちら。



境内に貼られていた写真によると「初老(前厄・本厄・後厄)の男性と、還暦(前厄・本厄・後厄)の男女の同年会の有志により成り立っている伝統行事」とのことです。



境内には屋台の出店も。



屋台では、からあげやおでん、フライドポテトといった食べ物から、お酒、ジュース等の飲み物が販売されていました。


ぜんざいと力うどんが各300円で販売されています。福引もあり。時間は、15時〜19時。



せっかくなので、ぜんざいを購入。窓口でお金を払った後は、引換券を持ってテントの奥に行きます。券とぜんざいを交換。あずきたっぷり!



夜は冷えます、が・・・だからこそ火のありがたみを感じることに。


2月初旬ということもあり、夜になると温度が下がります。しかも先週降った雪がまだ溶けていません。


そこで感じる火のありがたさ。自然と火のまわりに人だかりができ、地元の人同士の会話も耳に入ってきます。大人にとっては堪える寒さ。



そうかと思えば、雪にダイブする子どもさんがいました。元気ですね!

ちなみに。



こちらが、16時半ごろの様子です。お正月の松飾りやしめなわを燃やすどんど焼きの真っ最中。お祭りの雰囲気をさらりと味わいたい方は、夕方に訪れるのも良いかもしれません。




19時から神事開始。



19時が近づくにつれ、人がぞくぞくと集まりはじめます。拝殿の中で神事スタート。




巫女さんによる大神楽。





社務所の中から、鬼登場。まずは青鬼。



そして赤鬼。結構本気で暴れていました。




鬼やらい式で鬼が退治された後は、豆まき!そして厄除け餅まき!

終了は20時20分ごろ。

昼間開催の節分会が多い中、19時開催の節分会は家族一緒に行きやすい気がします。夜になると気温がグッと下がるため、防寒対策はお忘れなく。



水口神社
住所:滋賀県甲賀市水口町宮の前3番14号
TEL:0748-62-0231
参考リンク:水口神社

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト