.

このお店でしか食べられないパン。そんな個性を持つ東近江市のふるさとの道について。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

ふと町外れに車を走らせると、気になるお店を発見した。

そんな瞬間ありますよね。
でもそういう時に限って、お店が休業日だったりして行けなかったなんてことも度々。

東近江市の五個荘にあるふるさとの道は、そんな偶然の発見もよりタイミングを合わせなければいけないパン屋になります。


週3回、朝一からよりもお昼から空くパン屋。
だけどその味を食べたくて、少し寄り道したり時間を使ってでも行きたくなるパン屋なんです。



見逃してしまうかもしれないぐらい自然な場所に。
町外れにあるふるさとの道。
ナビに登録しておいても、見逃してしまうかも。
ポイントは緑色の看板です。


駐車はルールを守って。
専用の駐車場はなく、店舗前も道路の為、車は一本入った道に置きましょう。


豊富なメニュー

お店の中は数坪のこじんまりとしたお店。
日替りでパンのメニューは変わります。



こっちのメニューの方がわかりやすいかも

パンのレパートリーは、毎日作らているメニュー+食事パン系+レーズン系+野菜系が一種類ずつ店頭に並びます。




昼ごろからパンが店頭に並び始めるようです。
11時頃に行っても、まだ並んでいないことも。
そんな時はお店の雰囲気を楽しみましょう。



開店と同時はまだ商品が揃っていないことも。

お昼ぐらいが丁度並び始めるタイミングとのこと。


この日は予約もいっぱいで、忙しかったようです。
ただこの日は予約も多かったため、中々店頭に並ばず。
でもその間に店員さんと話したり、パンを作る風景を見たりと、優しい時間を過ごせました。



お店の中から焼いている風景が見れます。

お店の中から焼いている風景が見れます。
作っている風景も、焼きたての匂いも。



焼きたてパン。

少しずつ店頭に並び始めたパンたち。


パンをお店でカットしてもらえます。
お店でカットサービスもしてくれます。



ほらね。

ほらね、食べやすそうでしょ。

温かい日ならそのままランチがわりにしてもいい。



パウンドケーキは切り売りも

パウンドケーキは予約で一本の購入も可能。
切り売りでも買えます。



色々食べてみたくなります
結局その時間に出ていた各種類を買いました。

車中でも食べましたがもちもちしていたり、チョコの風味が出ていたり、美味しい。



はあー、おいしそう
パンだけを食べるのもよし。

なにかにつけるのも良し。

食べ方は自由です。

でも絶対にまず「焼きたて」を食べて下さい。

優しい味がしますよ。


パンを食べたあと、また来ようと思える自然派パン工房 ふるさとの道。

時間を合わせて、また行こう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト