.

彦根市の福満公園はなぜあんなに埴輪が?公園の遊具含めて写真撮ってまいりました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県にも公園ごとに特長があって、大きい遊具もあれば小さい遊具を数多く揃えている公園があります。

ただ・・・なぜか?南彦根駅から歩いて5分ぐらいの所にある福満公園は埴輪が至る所にある公園となっておりました。

なんで?

写真で見る!福満公園の遊具と埴輪達。



dsc02574

こちらが彦根市にある福満公園となります。残念ながら駐車場がないので、公園のサイズとしては滋賀県内でも中以上の大きさとなっております。
また円状の敷地となっているため、ウォーキングとしても良いようです。(当日もめちゃくちゃ寒かったのですが数名ほどウォーキングされていました。)





Googleマップがこちら。



dsc02576

で、埴輪なのですが最初の入り口にまずこんな感じであります。公園の標識としての役割も担っております。



dsc02581

他にも「お祭り広場」だったり。


dsc02586

「遊びの丘」とか。


dsc02587

「鏡の広場」とか。なぜこんなに埴輪がいるんだろう。不思議。


dsc02585

dsc02584


公園の遊具としてはいくつかの場所に点在しておりまして、一番大きいのが遊びの丘にある滑り台などがあるこちら。しかし寒すぎるのと平日と朝ということで、誰も遊んでいる人はおらず。




dsc02580

dsc02583

遊具もちょいと縄文時代を彷彿とさせる(?)感じのものが数々ありました。テーマがあるんだろうなー、福満公園としての。




dsc02589
あ、ちなみに真ん中にはこんなに広いグラウンドが。あいにく雨でしたが、この真中で缶蹴りしたら鬼はめちゃくちゃ苦戦しそうです。



dsc02590

丘の方にはまたこんな風に縄文時代的な建物が。



dsc02592

トイレは、障がい者用のトイレも完備。


dsc02572

ちなみに公園内には自動販売機はありませんが、隣にはセブン-イレブンがあります。



今回の写真には移せなかったのもあるのですが、なぜか埴輪が多い公園となっておりました福満公園。この謎いつかわかるんだろうか。


福満公園
住所:滋賀県彦根市竹ケ鼻町
駐車場:なし



ではでは。





LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト