.

大津駅の大津観光案内所に行ったら、これ「滋賀県の他の地域でも採用して欲しい!」面白さがありましたとさ。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

大津駅がリニューアルしたことで、変わったのが観光案内所。

観光案内所って何かというとその地域にどんな観光地があるのか?オススメのルートは?など大体駅前や駅の中にあったりする店舗となります。

滋賀県にもいくつかの駅には観光案内所があって、その駅で降りた人が「観光したいです!」という時のローカルな情報を手に入れる場所。

そんな観光案内所も大津駅リニューアルで変わったのですが、これまた「シャレオツ!」でなお「こんな観光案内所が他にもあれば!」と思える場所でしたよ。

大津観光案内所の場所は?どんな情報が手に入る場所?


dsc02303
大津観光案内所は、大津駅内にあってスターバックス→CALENDAR→大津観光案内所の列に並んでいました。



dsc02304

既にこの外観が従来の観光案内所と明らかにデザイン的にも違うのがわかるかと。ちょっとワクワクしますよね。何があるんだろうって。

もちろん無料で利用可能です。


dsc02305

観光案内所ではレンタサイクルも同時に借りることができるようになっており、利用料金は無料となっているようです!(保証金に貸し出し時に1000円が必要ですが、返す時に返金されます。)



dsc02306
中がこんな感じ!シャレオツ!カフェみたい。

しかも外国人の方が案内人としておられるので、京都からの外国人観光客の方にも英語圏の部分は言葉が通じるだろうし大丈夫みたい。



dsc02307

大津観光案内所の中にはパンフレットはもちろん、大津市内のお土産品の購入も可能。ということでこの駅から自分の住んでいる場所に帰る時ここでお土産買えます。



dsc02308

でかーーーいモニターで映像も。映像も気になりますが、後ろの凸凹したランダムな木も気になる。




dsc02309
大津観光案内所には別名オーツリーという名前がありまして、そのサイトもタッチパネルで操作できるようになっています。

もちろん、お手持ちのスマートフォンなどでも見ることができますよ。
参考リンク:大津駅観光案内所 OTSURY


dsc02310

観光案内所ということで大津市はもちろん滋賀県や京都などのガイドブックなども置いてました。チラシやリーフレットは持ち帰りも可能。


dsc02314

銭湯、お土産だけのリーフレットも。オシャレやとなんだろう。見たくなるこの気持。見ていてもやっぱり面白い!



dsc02317

大津市は神社仏閣がある町としても観光に見どころがあるところ。それぞれのリーフレットもここで入手できます。



dsc02318

大津観光案内所からCALENDARはこうやってつながっていて、そのままお互いのお店の行き来ができるようになっています。


dsc02320

こんな感じでイベントも見れたり。



dsc02321

何より「良いッ!!」となったのがこの大津市内にクーポンマップ。


dsc02322

クーポンも普通のクーポンではなく、こんな感じでお店ごとにカードになっていて、手に取るのもこれまた楽しいッ!



dsc02313
ということで大津観光案内所行ってきましたでした。

実際に行ってみると、これまでの観光案内所とはイメージがガラッと違っていて、「こういう伝え方ありやな!」と思われるかと。

大津駅観光案内所 OTSURY
住所:〒520-0055 滋賀県大津市春日町1-3 ビエラ大津
TEL:077-522-3830
参考リンク:大津駅観光案内所 OTSURY



ではでは。


LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト