.

東近江市の道の駅 奥永源寺渓流の里の岩魚天丼がボリューミー過ぎて大満足。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

dsc00217

滋賀県の道の駅の中でも一番新しい(?)場所となるのが東近江市から永源寺の奥をずーーーーっといったところにある道の駅 奥永源寺渓流の里。

ここでこの前、岩魚天丼というのを食べたのですがまあボリューミーで大満足の内容となっていました。

他にも奥永源寺渓流の里の風景の写真を色々撮ってみましたので、まだ行ったことがない方も、これから行ってみたい!という方もご覧あれ。

見出し

旧・政所中学校をリノベーションした道の駅は色々見どころ抜群。


道の駅 奥永源寺渓流の里自体は元々政所中学校が廃校になったものをリノベーションして誕生した道の駅となります。

本当に「これまで滋賀県?」と思うぐらい永源寺から国道421号線をずーーーっと進んだ所にあって地図みると三重県との県境にある場所。オープンしたのは2015年10月10日となります。





Googleマップやとこちら。


dsc00187


dsc00189


行った日がちょうど1周年ということもあり、こんな風に色々な出店や。





dsc00235


体育館でフリーマーケットしていたりと色々なイベントが行われていました。



dsc00230

dsc00229

他にも、こんな「おおっ!」となるかかし(?)みたいないのも色々点在。




dsc00248


dsc00251

地元の食品やお土産なども販売していたり。




dsc00252

淡水魚の水族館があったり。




dsc00267

またまた入り口でかかし(?)に出会ったりとなかなか細かい所も見どころ抜群。



dsc00268

こちらは入り口から旧学校側の方を撮った写真なのですが、こういった形で廃校が有効活用されると建物も時代を受け継いでいくことができますし、良い使われ方なんだろうなと。

ただいかんせん場所がちょっと遠いですが。それでもこれだけ車が来て、人が来てというのは道の駅 奥永源寺渓流の里が魅力的なんだろうと思います。


お昼は道の駅 奥永源寺渓流の里で!岩魚天丼以外にも揚げコッペパンも旨し。



dsc00192
道の駅 奥永源寺渓流の里にはちょうど真ん中ぐらいにこんな感じで調理室を使った飲食ブースがあります。



dsc00203
メニューとしては道の駅 奥永源寺渓流の里が推しているであろう永源寺ダムカレーや、うどんなども提供。



dsc00193

今回はその懐かしさから揚げコッペパンと岩魚天丼を注文しました。


dsc00212

こちらが揚げコッペパン。


給食時代を思い出しつつも、きなこと砂糖の甘みがこれまた程よくて、大人よりも子供の方がバクつくという人気ぶり。
一本中、半分ぐらい子供に食べられてしまいました。



dsc00219
しかし大人の本番はこちら!!今回 奥永源寺渓流の里へきた目的である岩魚天丼。



dsc00225

はいっ!どうでしょうか、この揚げたて天ぷら盛りだくさんぶり!1,000円となっておりました。



dsc00221
中もフワっフワっでして、これは食べごたえがありすぎる。しかも味付けがうんまい!


最後は「ギブアップ・・・・・」となりつつも食べ残しはやっぱり駄目ということで振り絞って食べきりました。

いやー、久々にお腹はちきれるぐらい食べました。


道の駅奥永源寺渓流の里行ってきたまとめ。


dsc00245

・思っている以上に距離が遠かったりするのでお昼を食べたい方は永源寺から11時出発する方がいいかも。
・随所に小学校時代の雰囲気が残っているので、子供時代の懐かしさを感じてきましょう。
・岩魚天丼ももちろん美味しいですが、他にも出店出てたりオリジナルバーガーもあったりするのでそちらも見てみると吉です。
・なにはともあれ普段食べれないメニューもあるのでお昼はぜひ道の駅奥永源寺渓流の里で!


道の駅奥永源寺渓流の里
〒527-0207:滋賀県東近江市蓼畑町510番地
TEL,FAX:0748-29-0428
営業時間:
4月~11月 9:30~17:30
12月~3月 9:30~16:30
定休日:毎週火曜日・年末年始(平成28年12月29日~平成29年1月2日)
公式サイト
Facebookページ

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト