.

信楽の「釜炊近江米 銀俵」で定食を!これはあれです。贅沢定食です。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

甲南の方から信楽の方へと入って行くときに、「おッここ!」となっていたお店があります。

それが信楽の銀俵。近江米のお店のようで、ホームページの方を見てもどうやら定食屋さんっぽい。しかもかなりこだわっている様子が。(ホームページもおしゃれです。)

そんな銀俵にしがらきどんぶりとしても行っとかんとダメでしょという事で初銀俵に行ってまいりました。


見出し

銀俵の場所はどこにあるの?営業時間やメニューは?


dsc09273
銀俵の場所は水口や信楽ICの方から信楽へいくときに確実に目の付く場所にあります。307号線の右ですね。


dsc09274
この建物が目印。



Googleマップだとこちら。もちろん駐車場もあります。


dsc09253
営業時間はお昼が11時半からスタートして21時まで営業されています。
定休日は月曜日なのでお間違いなく。


dsc09241

dsc09240

メニューではこのように定食がメインとなります。
うむ、どれも美味しそう!



dsc09245

今回は食べられなかったですが、17時から注文できるだし巻き卵は一度食べてみたいメニュー。


dsc09246

またサービスで赤ちゃんでも飲める甘酒の試飲もされていました。
甘酒ってとんと飲むことがありませんが、こんなに甘くて飲みやすいものなんですね。お米の食感がしっかり残っていて不思議な飲み物でもありました。


dsc09243
お茶も普通のお茶ではなくて、朝宮茶。信楽が感じられますなー。



dsc09254
店内はテーブル席が複数あり。一人でも気軽にいきやすいお店の雰囲気でした。
子供用の椅子もあったありともちろん子供とも一緒に行きやすいです。


銀俵の定食メニューを食す!


今回注文したのは自家製タレに漬け込んだ近江米粉の唐揚げ定食としまホッケ定食。

お肉と魚を頂いてまいりました。どちらのメニューにもとろろがついてきてくれるのが嬉しい。
ちなみにご飯のおかわりは自由です。



dsc09258

まずはこちらしまほっけ定食。



dsc09259

ふむ油がしっかりと乗っております。身もプリっと!
あー、これはお米と合うッ!



dsc09265

もう一つの唐揚げ定食の写真もこちら。



dsc09267
唐揚げうんまー!鳥本来の味もそうですが、甘ダレっぽいところがこれまたお米や他のおかずと合います。

これで1,200円は贅沢定食ッ!カップルとかでも行きやすい定食屋っていうのがいいです。



dsc09268

dsc09270

もちろん主役の近江米もしっかりと。お米本来の甘さを堪能させていただきました。


釜炊近江米 銀俵にいってきたよー、まとめ



dsc09272

・日曜は次から次へとお客さんが来られていたので、早めにいくか予約しておくとよし。
・定食は好みで…ですが、お連れさんがいたらぜひ違うメニューを注文して欲しい!食べ比べをぜひ。
・一人でも行きやすいお店でした。また行こうっと。


ということで、ようやく行けた銀俵でした。

一人でも行きやすいお店でしたし、また行きます。

ではでは。


銀俵
関連リンク:
公式サイト
Facebookページ
529-1803
滋賀県甲賀市信楽町牧1396
0748-83-8016
定休日:月曜日
営業時間:11時半から21時(ラストオーダー20時)


LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト